ラジオ番組と撮影&録音のこと。

  • 2018/04/04(水) 01:54:11

暖かくなったと思ったら急に気温27度!今日は夏のような気候でしたね。桜があっという間に終わってしまって今年はじっくり見られないお花見シーズンでした。
IMG_7192.jpg
昨日は音源の録音と動画の撮影をしてもらいました。
お世話になっている「アメリカヤ楽器店」さんが主催されているラジオ番組にゲスト出演させていただくことになり、その放送で流す音源の録音と、番組の紹介動画をインターネットにアップされるということで動画の撮影をすることになっていたのです。
無伴奏の曲を2、3曲、ということでいざ撮影&録音に臨みました。一発録音ということで果たして日が変わる前に終われるか?!と危惧していたのですが、どの曲も3テイク以内でなんとか録り終えました。よかった、ホッ
楽器店のステージをお借りしての撮影だったのですが、照明もカメラもとってもちゃんとしたもので撮っていただき、出来上がりがワクワク(いや、色々と映らなくていいものまで映っていないか、ドキドキ??)です。
IMG_7162.jpg
IMG_7144.jpg
実際に収録スタジオで番組の録音をするのはこれからですが、6月に放送予定とのこと。
毎回、京都にゆかりのあるミュージシャンや美術家などクリエイターを中心に、時にはスポーツ選手や企業家など様々な分野のゲストが出演しておられます。
放送が入る地域は京都市内の一部と限られていますが、今時はインターネットで放送が聞けるのでまた放送日やネットへの掲載がわかればお知らせいたします。
ラジオ、久しぶりの出演です。
10年近く前、ギタリストの相方が番組を持っていたので時々出ていました。サユリさんが番組をやっていてそこにゲストで出演させてもらったこともありました。懐かしい。。。
***************************************************
FM79.7MHz 京都三条ラジオカフェ
『えぇンジョイ♪MUSIC!』←番組ページへリンクしています。
第2・4月曜日 12:00~12:15
**************************************************
そうだ、アメリカヤ楽器店さんのHPもリンクしておこうっと。
アメリカヤ楽器店
京都で70年以上前から営業されている楽器店さんです。
貴重な楽器をたくさん所有されておられていて、時折、アメリカヤ楽器さんのピアノが映画やNHKのドラマに出演しているそうです(^^)今度公開の「この道」とか年始はNHKの「細雪」に出たんですって。
昨年はお店がテレビの街ブラ番組で取り上げられ、スタッフさんも出演されていました。
私とのご縁は昨年春、北文化会館でのコンサートに出演した際、会場近くのアメリカヤ楽器さんのリハーサルスタジオをお借りしたのがはじまりでした。ちょうど社長さんがいらしてお話することができました。
その頃、レッスン室を探していたので社長さんのお人柄を頼って、後日思い切ってお願いに行き、以来定期的にスタジオをお借りしています。社長さんをはじめ、スタッフの皆さんもとても親切にしてくださり、よくしていただいています。
思えば、発表会の練習場所取りがきっかけで北文化会館に出入りするようになり、担当の方に紹介していただいて北文化会館主催のコンサートに出演して、それがきっかけでアメリカヤ楽器屋さんとご縁ができてレッスンスタジオも借りられて生徒さんが来てくださって、さらにそれが演奏の機会をいただいたり、こうしてラジオ出させていただいたり、となって・・・こうして物事は紡がれて行くのですね。
いただいたご縁は大事にしよう、と改めて思ったのでした。

スポンサーサイト

2017ドイツハーモニカ旅 Vol.5

  • 2017/12/22(金) 11:29:35

旅路も残すところあと2日。疲れもたまって来るはずの頃でしたが、楽しくって忘れていました。
さて11/8、9です。
載せたい写真が多すぎてホテルのことなどは触れていませんでしたが、ミュンヘンでもザルツブルグでも、とても素敵なホテルを手配していただいていました。
IMG_5135.jpg
朝からご馳走♪
IMG_5140.jpg IMG_5143.jpg
モーニングシャンパン!わお♪(もちろんいただきました。)
IMG_5160_20171217141030ed2.jpg
目の前はザルツァッハ川です。
IMG_5209.jpg IMG_5193.jpg
午前中は自由行動で街歩きを楽しみました。
王宮庭園です。遠くにホーエンザルツブルグ要塞が見えます。
IMG_5243.jpg
街の小さな教会にて。
IMG_5180.jpg
モーツアルトクーゲルを作っている老舗のカフェにて。
ずいぶんたくさん甘いものを食べた旅です笑
IMG_5173.jpg
街の手芸屋さん。
私はもの作りが好きなので外国のボタンや毛糸を見るとその色合いにワクワクします。
ミュンヘンでもたくさん毛糸を買い込みました。もちろんここでも🎵帰りのスーツケースで壊れ物の緩衝材に使えるほどの量
IMG_5299.jpg
IMG_5277.jpg
クリスマスマーケットには少し早いのですが、観光客向けに常設?のお店です。
午後からはまた皆さんと合流してアルペンザルツの採掘場の見学に。
IMG_5250.jpg
バスと待ち合わせの十数分の間にアンティークショップを見つけて、お買い物。
こういう時、女性は恐ろしく瞬発力を発揮します。言葉が片言でもなんでも(笑)
鹿の角でできたと思しきタイピン、古いラインストーン製のクリスマスツリーのブローチ、シルバーの金具の貝パールのピアスをゲット。母が宝飾関係の仕事をしていたのでよくこんなお店に出入りしていたなあ、とふと思い出してみたり。
さて、午後の目的地お塩の採掘場の見学施設に到着。
川の色が青みがかっていてとても綺麗です。鉱物の影響で川の色は変わると、ご一緒した方がお話ししてくださいました。
IMG_5253.jpg
IMG_5256.jpg
行ったら全員こんなツナギを貸してもらい、服の上から着ます。
で、小さな電車にまたがって地下へと出発するのです。寒いし、電車にまたがるのにこんな防寒具を??と思いきや。
!!
IMG_5261.jpg
地下鉱山にはこんな急斜面のすべり台を滑る仕掛けが!
見て、この急角度。
絶叫系のアトラクションも大好きな私ですが、未だかつてこんな怖いアトラクションを体験したことがありませんでした。
いや、一回め滑っちゃえば全然平気なんですけど、先頭って下の暗がりが断崖絶壁に見えて怖かった~。先日行ったディズニーシーにも絶叫系アトラクションがありましたが、この滑り台に比べたらなんて事ありませんでした。
でも、滑り終わったら楽しかったので、また機会があったら絶対やりますw
若者から大先輩まで全員体験して、みんなでキャッキャ。とても楽しい素敵な思い出です。
IMG_5296.jpg
そしてこの夜が旅路最後の晩餐。
シメにいただいたのがこの「ザルツブルガー・ノッケルン」というお菓子です。
これは他の場所では決して食べられないお菓子という事でオーダーしてくださったのでした。
泡だてた甘いメレンゲをオーブンで焼いたお菓子でこれが一人前!
ですが、とても食べきれる大きさでないので1テーブルで1つみんなでシェアしました。
ふわふわで美味しかったけど、確かに甘い甘いお菓子でした(^^)
最終日はお昼過ぎまでの滞在でした。
ホーエンザルツブルグ城に行ってみようということになり向かいました。
が、ケーブルカーに乗ると思っていたのに、乗ったのは小さなエレベーターだけであとはテクテクとちょっとした山道をハイキング。???と思いながら、ついて行ったら結構な距離を歩いてお城に到着しちゃった。
なんと、年に一回のケーブルカーの点検時期だったそうです。知らんと歩いてたから最後まで歩けたわ~。
IMG_5331.jpg
けれど、お城までの山道は紅葉がとても美しくて、景色は素晴らしかったです。
紅葉と書きましたが、紅い葉はあまり見かけず、黄色やオレンジが多かったです。
IMG_5379.jpg
IMG_5409.jpg
駆け足で見たザルツブルク大聖堂。装飾が見事!石の文化って荘厳だなあ。
IMG_5424.jpg
またもや生地屋さん。こちらは民族衣装の材料や仕立てなどもしているようでした。
布も欲しかったけど、ゆっくり注文している時間がなく(ほら、喋れないからさ。)慌ててボタンだけ購入。
IMG_5457.jpg
バスに乗り込み再びミュンヘンの空港へ。
IMG_5514.jpg
夜の便で飛び立ちました。
帰りも爆睡、映画をみる暇もなく帰ってきました。
IMG_5531.jpg
ああ~、本当に楽しくいい旅させてもらっちゃったなあ。
もう一ヶ月以上もたったのですね。
ハーモニカのこと(お忘れではありませんか?ハーモニカ旅だったのですよ~)また新たな学びがあり、目標もでき、とても勉強になった旅でした。
8年前と4年前と今回、色々と変わったことを改めて認識する貴重な機会になりました。
次回はまた4年後ですが、ずいぶんと先のことなので、また行けるかどうかわかりません。
ただ、立ち止まることなく勉強を続けて行きます。
=====================================
IMG_5762.jpg
帰ってから買ってきたボタンでピアスを作りました。裏のボタンの脚を切って淡水パールを付けました(^^)
これも旅のメモリー♪

2017ドイツハーモニカ旅 Vol.4

  • 2017/12/20(水) 08:43:12

11/6、7。
完全に観光モードになったミュンヘンの旅路です。
ミュンヘンから電車とバスを乗り継いで約1時間。ダッハウという街にやってきました。
この日は朝から強制収容所跡地の見学。
美しいもの、素敵なものばかりを目にしている旅なので少し覚悟はいりましたが、またとない機会と思い見学に行きました。
IMG_5043.jpg
収容所の門です。有名な「働けば自由になる」という強制収容所のスローガンとして掲げられた言葉が門に記されていました。
施設とパネル展示を見学しました。パッと見ておどろおどろしいものは少なかったのですが、ちょっと考えると「ああ、こういうことか。」と恐怖を覚え、人間というものを考えさせられる場所でした。

午後はミュンヘンに戻り、自由行動でした。
美術館や博物館や王宮などの史跡をまわる人、街ブラを楽しむ人、皆それぞれ楽しみました。
私はパティシエ志望の10代男子と現役パティシエの女子と一緒にスイーツ探訪へ。
IMG_5052_20171217132448634.jpg

ミュンヘン最古の老舗カフェ「LUITOPOLD」へ行きました。ショーケースにも綺麗なケーキがたっくさん!
IMG_5047.jpgそれから庶民派デパートのキッチン雑貨のコーナーへ。面白いものや日本で手に入りにくいものが見つかるかなあ、と訪れたのですが、案の定いいもの色々見つけました。私の探し物は日本で買ったら一万円以上する鉄のフライパンだったのですが、残念ながらそれは見つからず。かなり重たいものだったので見つからなくてよかったのかもしれません(笑)でも、持って帰れたら「これドイツで買ってきたフライパンだ〜🎵」と思いながら家で料理できるかと思ってf(^^;(ちなみにフライパンは日本に帰ってからオーダーで注文しました。オーダーなのにお安い。3ヶ月待ちとかでまだまだ来そうにありません。この話はいずれまた。)
IMG_5075.jpg
キッチングッズ色々。変わったクッキーの抜き型やミル、麺棒などちょっと日本では見かけない形の物を買いました。中には日本でも売ってるのになんで今ドイツで、というものもありますが(>o<)

IMG_5066.jpg
お菓子売場がキラキラで綺麗!

IMG_5057.jpg
この写真は2度目かも。ミュンヘン市庁舎の前で。

IMG_5102.jpg
からくり時計が正午に動きます。音楽付きで演奏時間が5分以上と長いのよ。広場の人みんな見上げています。

IMG_5073.jpg
この日も夜は皆さんと合流し、前日とは違うビアホールへ。
前日に仇のようにソーセージを食べたので今日は違うメニュー!

一夜明けてだんだんと曇り空、傘がいるほどではありませんが、冷たい小雨がパラパラと。
北海道と同じくらいの緯度ということで日本よりも一ヶ月くらい季節が先行している感じでした。
IMG_5506.jpg
曇天に映えるカラフルな市場の屋台!

IMG_5110.jpg
ミュンヘン駅。
大きな電車です。かなり長距離を移動するための路線だと思います。

IMG_5106.jpg
バームクーヘン発祥のお店にてバームクーヘンを。
穴が開いてなかった!真ん中にも後から詰めた何か美味しい生地が入っていました。

午後になってすぐ、バスに乗り込みミュンヘンとはさようならです。
今度は国境を越えてオーストリアのザルツブルクに向かいました。

IMG_5507.jpg
3時間ちょっとで夕方ザルツブルクに到着。少し晴れ間も見えて美しい街並みでした。
===========================
一昨日、とてもアットホームなステキなライブに行ってきました。
ピアノ&ヴァイオリン、加えてファゴット、ソプラノとテノール歌手のお二方、テンホールズとギター、フラメンコギターとアコーディオン。
かなり本格的なメンバーだったのですが、地元の商店街のクリスマスライブだったので会場の喫茶店に100人のお客さんが詰め詰め状態。でもちゃんと休憩時間にはコーヒーや紅茶がふるまわれたりして^_^
主催が普段お世話になっている楽器屋さんだったご縁で、なんと私も1曲飛び入りで吹かせていただきました。ビビりなので見なくても譜面を置きたいヒトなのですが、飛び入りだとそうもいかず、吹き込んだ曲でもちょっとドキドキ(笑)
でもね、暗譜でマイク無しの演奏って身体が自由でいいな、ってつくづく思いました。音も心なしか自由になってるような。

2017ドイツハーモニカ旅 Vol.3

  • 2017/12/17(日) 11:16:43

ドイツハーモニカ旅レポ、再び。
時は11月4日、コンクールは3日めです。
この日はオーケストラ部門に出場しました。
ここまで書き進めてから説明するのも何ですが(自分が3回めなのでつい説明をして端折りましたm(__)m)、World Harmonica Festivalは11月1日の夜、開会式で始まります。
私はやはりコンクールに出場するのがメインなのでついコンクール、と書いてしまうのですが、著名な演奏家によるたくさんのコンサートや、ワークショップなども開かれるハーモニカのお祭りなのです。
2日、3日、4日、とイベントが進んで、最後はコンクールの表彰式で幕を閉じます。
会場はメインホールだけでなく、街のあちこちに分散して、例えば教会や学校などでも開催されます。
会場間はそこそこ遠いのですが、タクシーも路線バスも無いので基本歩いて移動することになります。メインホールが一番街の端っこにあるので、どこの会場に行くのもだいたい15〜20分くらい歩きます。結構体力が入ります。過去2度の経験から石畳みの道を歩くには運動靴がベスト、と学び今回の靴選びは歩きやすさ最重視!
たくさん興味のあるコンテスト、コンサートがあるのですが、距離と自分のエントリーしている時間との兼ね合いでなかなかすべてを網羅することは難しいです。でも土地鑑ができて来たので頑張って歩きました。

話しは戻りまして、オーケストラ部門の写真です。
和谷ファミリー
22名全員クロマティックハーモニカで「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」の2楽章と3楽章を演奏しました。
この曲も関東組と関西組でそれぞれ別れて練習会を重ねて当日に細かい点を調整して本番に臨みました。
そしてこの曲を最後にコンクールでの演奏終了!かなり心が軽くなりました♡


IMG_4826.jpg
は〜い、これが演奏終了後、この日のお昼ご飯(?!)で〜す🎵
前回もこちらのアイスクリーム屋さんに行ったのですが、ピスタチオのアイスクリームがすごくおいしくて!
前回はちゃんと食事をしてからのティータイムだったのでアイスが大きすぎて3人で分けて食べた思い出があったのです。今回はぜひ一人で完食したく、お昼ゴハンを抜いて、いざ!
IMG_4827.jpg
どど〜ん!お人形さんよりデカイ。
生クリームもたっぷりですが、生クリームにはお砂糖は入っていないので案外食べられてしまいますf(^^;

アイスクリーム屋さんは街の端っこのほうにありました。そして今度は街の反対の端っこにあるスーパーを目指して歩きました。私は滅多に外国に行くことは無いのですが、行った時にはスーパーとドラッグストアを見るのが好きです。
大型のディスカウントスーパーで前日習ったケーキの材料やお土産のお菓子なんかを買い込みました。ヘーゼルナッツパウダーとかバニラシュガーとか日本ではあまり売ってないのです。
スーパーに行く用にちゃんと大きな袋を持っていて準備万端でした😀

IMG_4839.jpg
今回の旅では電車には乗らなかったけれど、電車のホームにて。
前回、前々回はこの電車で隣街のホテルから会場に通いました。

IMG_4846.jpg
夕方からのお楽しみは和谷泰扶先生がソリストで出演された、香港のハーモニカオーケストラのコンサートでした。
これだけたくさんの人数のハーモニカオケを聴くのは初めてでした!そしてもちろん和谷先生の演奏が素晴らしかったのは言うに及ばず(^^)

一夜明けて5日、閉会式の日です。
ホテルを出て閉会式に出て、そのままミュンヘンに移動するので連泊していたホテルともさようなら。
このホテルで忘れられないのがコレ↓
IMG_4849.jpg
見えるかしら。「お茶の水」という張り紙が。こちらのホテルは部屋に湯沸しポットがなかったので我々がしょっちゅうレストランにお湯をもらいに行っていたところ大きなバッカンにお湯を準備してくださいました。そしてホテルの方が貼った張り紙が「お茶の水」お茶用の水という意味か、お湯と微妙に間違っているのかわかりませんが、なんだかとても可笑しくて、と同時にホテルの方の親切な心づかいを感じました。

IMG_4912.jpg
割と寒い地域なのでお部屋はしっかり暖房が入っています。乾燥対策は必須です。枕元に濡らしたタオルなどを干して寝ます。コンクールの会場もそうなのですが、とにかく演奏に支障が出るくらい空気が乾いています。日本って湿潤なのね・・・
IMG_4897.jpg

IMG_4898.jpg
ホテルの近所は閑静な住宅街でした。でもどこを撮っても絵になります。
洗濯物を干しているお家もなく、地域によっては窓辺は綺麗に飾らなければいけない決まりもあるのだとか。

IMG_5119.jpg
表彰式の様子です。このときのことは旅路でアップした記事にちゃんと書いたので今回は省略。

午後からはバスでミュンヘンに移動しました。
IMG_5012.jpg
晩御飯は老舗のビアホール「ホフブライハウス」です!ドイツといえばビアホール、というそのままのイメージのお店でした。でも建物は想像以上にに重厚で立派。生演奏のバンドもいました。

IMG_5482.jpg
みんなコンクールが終わって開放の一夜め!(それまでにも夜な夜なバーで飲んでたような気もするけど、気のせい?)
そしてこのジョッキは大きいけど、一番大きなものではありません。さらにもっと大ジョッキがあります。
IMG_5006.jpg
プレッツェル売りのお姉さん♡
IMG_5010.jpg
ミュンヘン名物の白いソーセージ。茹でるのではなくて器に熱湯を入れてそこへソーセージを入れて温めるそうです。
ハニーマスタードをつけて食べます。

IMG_5024_201712081149578c0.jpg
レストランからの帰り道はホテルまで歩いて。こちらは夜のミュンヘン市庁舎です。昼間とはまた違った雰囲気。
IMG_5018.jpg
木のおもちゃの店のショーウィンドウ。
IMG_5019.jpg
こちらは子供用の民族衣装。色あいがとっても可愛い!飾っておきたいくらい!でもお値段は可愛く無いので断念(笑)
でもこんな色合いでミニチュアのお人形服を作ろうと思いつきました。

11月4日、5日の旅レポでした。
次回はミュンヘン〜ザルツブルグの観光編になります♪

2017ドイツハーモニカ旅 vol.2

  • 2017/12/08(金) 00:02:17

さてコンクール2日め。時は11月3日です。
この日は午前中は小アンサンブルの演奏の日でした。
IMG_4867.jpg
小アンサンブルは3名以上指揮者を入れて10名までの編成のメンバーで演奏する規程があります。編成の楽器はハーモニカ全般でほとんどのグループはバスやコード、あるいはシングルハーモニカなどを織り交ぜた編成だったようです。
我がグループは例によって全員クロマティックハーモニカです。テナーハーモニカは使いますが、それも音域が1オクターブ低い、3オクターブのクロマティックハーモニカです。
曲目はバッハの「二つのヴァイオリンのための協奏曲」(通称ドッペル)を4部編成で演奏しました。
IMG_4860.jpg
女性は全員ロングドレスです。関西組と関東組がそれぞれ練習していて当日の朝に初めて一緒に練習しました。でも発表会や合宿で普段から交流があり、親しくしていただいているおかげで息はピッタリでした。
このメンバーと他数名で今月11日に東京の新高円寺で演奏会をします。
IMG_4787.jpg
お昼すぎから少し町を歩きました。
毎回お世話になっていたスタジオのクラリネット。ドアの取っ手です。初めて見たのは8年前。まだ黒かったのに色あせてきましたね。
IMG_4785.jpg
HOHNER前で。
IMG_4780.jpg
トロッシンゲンの市役所前で。この写真を撮っていたら・・・
IMG_4778.jpg
通りすがりのおじさんが(笑)
IMG_4791.jpg
午後からはドイツの一般のご家庭にお邪魔してきました。(立派なお宅で『一般』ではないと思うんだけど。そしてどなたのお家か聞いたらきっとびっくりすると思う。)
IMG_4796.jpg
ダイニング。
IMG_4795.jpg
こちらはリビング。
IMG_4809.jpg
お庭。め~っちゃ広い!
IMG_4883.jpg
お家に伺った目的はケーキ作りを教えていただくことでした。
ねえ、このケーキの型の大きさ、すごいでしょ?日本の普通の家庭用ではありえない。。。これを焼ける火力のオーブンが無いもの!
IMG_4813.jpg
教えていただいたケーキは2種類。
こちらもやはり食パン並みにでかいですがレモンのパウンドケーキです。
IMG_4812.jpg
これはリンゴのタルト。りんごはお庭で育てたものなんですって。素敵!
リンゴのタルト、とても簡単で美味しくて、日本に帰ってきてから3回も焼きました♡
IMG_5695.jpg
ただし、習った分量の半量以下で作りました!笑
観光地を回るだけの旅行ではなく、とても貴重な楽しい経験をさせていただきました。