FC2ブログ

朝ドラ『エール』見た♪and 初めてのオンラインレッスンのこと。

  • 2020/04/16(木) 09:30:05

皆さんいかがお過ごしですか?
お家にいる時間が長く、特に私などは一人で家にいる時間がとっても長いのでついテレビをつけてしまうのですが、あまり情報番組ばかり見ているとメンタルをやられそうになります
お気に入りの番組や映画を録画してそっちを見るようにしています。

SNSを拝見しているとNHKの朝の連続テレビ小説の新番組『エール』でハーモニカアンサンブルが登場しているとのお話が。そしてお知り合いの方が演奏指導をされていたり、俳優さんの演奏シーンの吹き替え演奏をされていたりしているとのこと。
朝ドラはその時の作品によって見たり見なかったり、ですが録画だけは毎日してありますので、それを聞いて早速放送初回からまとめ視聴f(^^;
おおっ!ハーモニカ、ドラマの中でとても重要な役割やないですか!!
昨日(4/15)の放送がハーモニカアンサンブルががっつり出てくる回だったようで、F.I.H.のアンサンブル部門でも入賞常連のハーモニカアンサンブルさんが吹かれたり、大学のハーモニカソサエティのメンバーさんが出演されたりしているとのことでした。素敵な演奏でした(^^)
ハーモニカのこと、テレビを見ているたくさんの人に知ってもらえたら嬉しいな、と思いました。
IMG_7089.jpg


一昨日、初めてお二人の方にオンラインレッスンをしました。
生徒さん側はお二方ともスマートフォンをお使いでした。レッスンよりも1週間前にセッティングのためのテスト通話を行なっていたので接続はスムーズでした。生徒さん方は普段は必要最小限しかパソコン・スマホは使われないとのことでしたが、私が電話で生徒さんの取り扱い説明書と首っ引きで説明してセッティングできました。今は機種名さえわかれば誰でもネットで取り扱い説明書が見られるので助かった〜。
ちなみに私の方はパソコンを使い、入力はSURE58、スピーカーは外部スピーカーを使用しています。
IMG_7080.jpg

IMG_7087.jpg
↑以前作った譜面台用マイクスタンド、重宝しています♪強力クリップでいろんなところに挟めるし、ブームのところが曲げることができるので角度調整が楽チン。
譜面台とマイクスタンドを二本立てしなくて良いので省スペースです♪



実際、オンラインレッスンをやってみると良い事もイマイチな事、色々と新しい発見がありました。
良いことは、まずいつまでレッスンお休みか分からない中、生徒さん方のモチベーションになるということ。
宿題などで自宅練習を促すこともできます。ちょいちょいチェックされると思ったらやる気が出ますよね(^o^)
それから、オンラインで音を出すとどうしてもわずかな音声の時差が出るので合奏や手拍子を打つなどができなくなります。音色に関してもスピーカー越しですから、こちらは環境によって随分左右されるので指摘しにくく、それに伴っていつもとレッスンのやり方は少し変わってきます。
テキストに基づいた基礎トレーニングやリズムトレーニングに取り組むのが良いようです。対面レッスンの時はついつい曲練習に時間を取りがちですが、基礎に立ち返る良い機会ではないか、とも思いました。
そして、普段困っていることが逆にオンラインでは有利になるかも?!
それは今まで「ああ〜口の中が見えたら(あるいは見せられたら)良いのに!」と何度となく言ってきたのですが、普段から見えないもののレッスンをしているので少々動画が見えずらくてもたいして影響がない(笑)フォームや手の動きはむしろ画像の枠内で見られるからわかりやすかったりします。
欲を言えば口元が時々アップになれば言うこと無しなんですが。

あとね、生徒さんの普段の練習環境が垣間見られる
練習環境など見ないと分からないけどちょっとしたことなどを具体的にアドバイスできます

イマイチなことはやはり、先ほども書きましたが、本当の音色が分からないこと。
使っている機材環境によっておそらく全然違うと思います。
それから音量も分からないです。
ビデオ通話ソフトによってはロングトーンが途中から小さく自動調整されてしまったりするからです。

そりゃ、対面レッスンができるのが一番いいに決まってるんです。
でも、こんな時だからこそ、誰かと顔を見ながら話せたり、外と関わること自体にも意味があるんじゃないか、と思いました。 
ふと、もしかしてもっと悪くなるかもしれない、音楽や芸術やエンターテインメントどころじゃなくなって、もっと生きていることそのもの心配をしなきゃいけない世の中が来るかもしれない、という考えが過ぎり不安な気持ちになります。多分他の皆さんも同じで、もしラッキーにもこの状況を数ヶ月でうまく抜け出したとして、こんな気持ちを持ったことはきっとこれからの世の中に影響するんだろうな。
まだオンラインでレッスンをしよう、受けよう、という気持ちが持てている。これは幸せなこと。
どうかこれ以上状況が悪くなりませんように。
それぞれが今できることを。

こんな時だからこそ、のこともある♪

  • 2020/04/06(月) 21:29:12

にゃ〜!参った、マイッタ!
先月もすでに新型コロナの影響をモロに受けていましたが、この2、3週間で急速に感染拡大が進み、身近な場所でも感染者が出たことを聞くようになりました。
レッスンのこと、演奏会のことなど色々困ったことは起きているけれど、一つ一つ細かいこと言ってる場合やない!
もっと大変なことが起こってる。
自分ができることをして、少しでも早くこのウイルス騒動を終わらせるしかないんだな。

実は、4月12日の『京町家で聴くアコースティックの調べ』のコンサートは3月中頃に中止となっておりました。
あの時点ではまだ演奏会を開催されている方もおられましたので、各々の方針で活動されているのに過度に自粛ムードを煽ってもいけないと思い、お客様に個別にご連絡をとってお断りしておりました。
ブログでのお知らせが遅くなったことをお詫びいたします。
中止、とは書いたものの、落ち着いたら必ずまたやります。会場のアートステージ567様も「これは延期ですから」と心強いお言葉をいただき、今はただ時期を待ちます。

そして5月23日に下鴨神社内の河合神社で、屋外のコンサートの予定だったのですが、こちらも秋?以降に延期。
糺の森の中のお社をステージに、すっごく素敵なロケーションだったんですよ!
そりゃ、ご本家の葵祭が中止になった同じ月にできんわね〜f(^^;

というわけで、目下、演奏の予定としては
5月30日(土) 午後7時過ぎ(お食事は6時過ぎから)から行われる「けやきカフェ」ライブです。
相棒はギタリストの松下優さんです。
この頃には、少しくらい楽しむことが許される状況になっていることを願って企画は残しております!
とっても美味しいお食事2,500円、ミュージックチャージは投げ銭です。
まだフライヤーも何もできていませんが、ご予約は承っております(^^)
ブログのメールフォーム、コメント欄、SNSどこからでも結構です♪

============================
しかしながら。
このような状況でも良いこともあったのですよ!
つい先日、ハーモニカ友のサユリさんが企画してくださったのですが、クロマチックハーモニカの現役講師が集まってミーティングを開いたのです!
このご時世に?!ミーティング?!
IMG_6854.png


はい、このご時世ならではのwebミーティングでございました。すごいね!みんなとっても離れたところにいるのに一堂に集まれるなんて。
全部で11人、SNSでお見かけしつつも、なかなかお声がかけられていなかった(なんせ私はネット人見知りです)プレイヤー・講師の皆さんと1時間半あまり、お顔を見ながらお話ができました。どうもありがとうございました!

特に嬉しかったのは門下を超えて集まれたことです。4つの門下から集まっていたかしら。本当はもうあとお一方参加予定で5つの門下だったとか?素晴らしいですね!(^^)
私は幸いにも身近にサユリさんという相談にのってくれるハーモニカ友がありますが、それでもさらに他の方のお話を聞けるのは本当に興味深かったです。
皆さんやはり同様に今の状況にとても困ってらっしゃいましたが、今回こうしてご縁ができたことはきっと将来にとって良い事だと思うのです。私なんか同じ立場の方がおられると思うだけで心強いです。みんなで考えたら良いアイデアも出ると思う!
貴重な機会を作ってくださったサユリさんに改めて「どうもありがとうございました!」

当日の議題は「オンラインレッスンの導入について」でした。
すでに以前から初めておられた方、今回の新型コロナ騒動を機に始めた方、これから導入を検討されている方、と様々でした。
私は画面越しでレッスンをする自信がなかったので今まで具体的に導入は考えていなかったのですが、今回、3月、4月とレッスンが途切れてしまい、そしてこの先どれくらい続くかわからないことも考えてとても興味がありました。
実際、zoomのビデオアプリを用いたweb会議に参加して、「こんなに簡単にできるんだ」と驚きました。以前にスカイプを設定した時に比べてずっと簡単。皆さんに教えていただいて、これなら落ち着くまでのツールとして試してみようか、と思えました。
幸い、最低ラインの機材だけは持っております。

早速、数人の方に①WEBレッスン、②郵便で送ってもらって音源の添削、③とりあえず1ヶ月お休み を選んでいただくべくご連絡したところ、webレッスンにチャレンジしたいとおっしゃる方が複数。
お一方がおっしゃるのです、「先生に電話もらって嬉しかった、家にずっと一人でこもっていてもつまらない」と。「せっかくの機会なので知識はないけれど何かチャレンジしたい」、と。
技術をお伝えするだけではない、繋がっているという役目があると思いました。

まだ何も始まっていませんが、WEBレッスン、どんな風になるか楽しみです。
無理だったらアナログに通信添削ね、と生徒さん方と笑いあっています(^^)


『音や』さんへ〜感謝を込めて。

  • 2020/03/30(月) 01:59:42

今日29日、京都の嵐山にあるライブレストラン『音や』さんが閉店されました。
いつかはこの日が来るとわかっていたけれど、それでもずっと存在し続けてくれるような気がしていました。

私が初めて訪れた2006年から足掛け14年、本当に本当に本当に、たくさんお世話になりました。
音やママの楽しいお人柄、裏方で支えるマスター、そしてお店に集う個性的なお客さん方。
近頃は諸々の事情で頻繁には行けなくなっていたけれど、SNSなどで様子をうかがっているだけでも帰る場所があるような、大切な場所でした。
行けば誰かに会えて、音楽を奏でられる場所でした。
一人暮らしの時なんか、3日に一回行ってたなあ。
音楽のこと、家のこと、人生のこと、友達のこと、恋人のこと。音やママやそこに集う人たちと色々な話をしました。
たくさんの出会いと、経験と。『音や』に出会わなかったら、きっとこんなにハーモニカ吹いてない。大事な人達とも出会えてない。
私にとっては第二の青春の舞台でした。

音やに行き始めて間も無く、このブログを始めています。
ブログ内の記事の検索をかけたら160件以上ヒットしました。
記事を読んで写真もたくさん見ました。
読むと忘れていたその時のことが、懐かしく蘇りました。十数年、経ったんだね。
IMG_6746.jpg

IMG_6747.jpg

一昨日、ママに会いに行きました。
記念写真、わざと撮りませんでした。だってまた会うんだから!
でも帰り道、見慣れた景色が少し滲みました。

音やママ、マスター、本当にありがとうございました。
お店で出会った皆様も、ありがとうございました。
そしてこれからもどうぞよろしく!

IMG_6703.jpg


100年の時を超えてやってきた本。

  • 2019/11/22(金) 10:32:30

少し時は遡りますが。

先日、とても不思議な骨董屋さん兼cafeに行ってきました。
以前に友人に「のんちゃんの好きそうなcafeがあるよ。あんなところで演奏会とかドール展とか、なんならどっちも、とかちょっと楽しいイベントが一緒に企画できたら面白いね!」と教えてもらっていたのです。
たまたまレッスンの空き時間ができたので街をブラブラしていたのですが、近くを通りかかったので行ってみることにしました。

・・・ですが。
いきなりウィンドウに日本髪のお人形のヘッドだけが置いてあったり、薄暗かったり、なにやら怪しい雰囲気。ちゅ〜か、はっきり行ってかなり入りにくい!表にメニューが出ていたのでカフェがあることはとりあえずわかった。
どうしようかなあ、とお店の中の様子を伺っていると、お店の方と思しき長髪を束ねた男性と目があったので、思い切って入ってみることにしました。

中に入ってみると、ごちゃごちゃと和洋のアンティークな雑貨や家具が並べられていて、その合間にテーブルが置いてあります。ごちゃごちゃ、と言いつつもレイアウトはちゃんと計算されて考えられている感じ。映画の中に迷い込んだかのようです。素敵!確かに私好みです。(後から一部マニアの間ではかなり有名店と判明)
私は骨董を見ながらどんどん奥の方に進んでいき一番奥の席を確保しました。

そしてお店の中を改めてじっくり一つづつ見て回っていると。
私の座った席の目の前に古い本が飾ってありました。
表紙は版画のようなタッチの女性の絵。あら、なんだか素敵な絵。と目に止まりました。
ん?手に持っているのは・・・
IMG_4680.jpg

ハーモニカ!
本の題名は『ハーモニカ獨曲譜』(=独習曲譜・ドクシュウキョクフ)
他に一冊も本は飾ってなかったのに、よりによって、まあ。
なんとなく、「ここでイベントできるかもしれない。」と思いました。
思い切ってお店の方にお話ししてみると「ちょうど来年から音楽イベントを考えていて、第一弾はチェロの演奏とガレットを食べる会、っていうのを年明けにするんです。ハーモニカ、良いですね。面白いことできそう。」となかなかの好感触。
IMG_4653.jpg

IMG_4657.jpg

IMG_4652.jpg

IMG_4675.jpg

IMG_4679_201911190951060d9.jpg

本は。
売り物かどうか、オーナーさんに聞いていただいたところ、飾っていたスタンドは売り物ではないけれど、本は売り物だとのこと。スタンドごと欲しかったのと、中身が数字譜の曲集だったので、少し悩んだけれど、一言だけハーモニカの種類として「クロマチックハーモニカ」と紹介されていたので「やっぱりこれは買うべきだ。」と思って購入しました。

家に帰ってじっくり中をみるとなかなか興味深かったです。
なんか表紙の絵も親近感・・・顔の丸さ加減とか丸こい鼻とか。髪飾りと構図、FBのプロフィール写真に似てない?
IMG_4682_201911190952044d1.jpg

IMG_4683.jpg

IMG_4686.jpg

IMG_4689.jpg
大正8年初版、ということは100年前!私が手にしたのは重版のものだったので正確には98年前の本ですが。すごいなあ。
知らない曲もたくさん。
「紅薔薇円舞曲」とか「悪魔進行曲」って、なんだかあのお店にぴったりな曲名。数字譜で書いてあるのでいまいちピンときませんが、どんな曲だろ?
最初にハーモニカを習ったときに数字譜だったので、今も一応は読めるのですが、ハ長調以外の数字譜はクロマティックハーモニカ 吹きにとってはとても読みにくいので五線譜に直そうと思います。
素敵な出会いに何かまた面白いことができそうな予感!


=======================================
73096546_428829288046690_6818820182278930432_n.jpg
こちらもお知らせを。
==========
『けやきcafeライブ』 〜ギタリスト 松下 優さんと
日時: 12月14日(土) 18時00分 OPEN 〜お食事タイム
             19時30分 START 〜お食事が終わり次第演奏開始
場所:北大路烏丸交差点 東入る南側 
『けやきcafe』電話075-451-1178
料金:お食事代 2,000円 ドリンク別途 ミュージックチャージは投げ銭制

*お申し込みはこちらのブログのメールフォーム、もしくはお店へ直接お電話でご予約願います♪

ラジオ用の音源収録。

  • 2019/10/04(金) 10:57:44

立て続けの更新になります。(前回は10月3日です♪)
気まぐれ更新なので、とても間が開いたり、急に続けてアップしたりf(^^;
このゆるさのおかげで10年以上続いているのですが。
先日、アメリカヤ楽器さん提供のラジオの音楽番組の音源収録をしてきました。
昨年、私も取り上げて頂いたのですが、今回はマンドリンの武岡さんの回にデュオのパートナーとして演奏してきました。
コンサートでの演奏と違って、後に残る演奏はまた違った緊張感があります。3曲収録して、私はそのうちビゼーのカルメンから「ハバネラ」と「三幕への間奏曲」の2曲をご一緒させていただきました。
プロデューサーから演奏の指示で、三幕への間奏曲のテンポやアーティキュレーションの変更がありました。楽譜にある休符を無しにして繋げる感じで、との指示。
ん?さっきよく似たフレーズを聞いたような。「もっと繋げて。滑らかに!」(吹き吸いの粒を揃えて音と音の間を開けない、の意)
その日はちょうど自分が習う方のレッスンの後だったのです。全然別の曲なんだけど、先ほど先生からアドバイスが頭の中でリフレインしました(笑)
「はい、OKです!」
ほんのわずかな箇所なのですが、聞き分ける方はやはり違いを求められるのだなあ、と改めて納得。
IMG_3994.jpg
IMG_3996.jpg
ラジオなので本来なら映像は不要なのですが、番組のメイキング動画をYoutubeに流されるので、ドレスアップして演奏しました。前回もでしたが、撮影も大型の機材を使って本格的です。マイクも上等なので音質も綺麗でした。
編集が終わったら動画をくださると思うので、いずれまたアップしたいと思います。
*************************************************************************
来月の進々堂さんとのコラボイベント『ルボンヴィーヴル に音楽を』のコンサート、現在ご予約受付中です♪
デザートとドリンクバイキングを味わいながら、演奏を聴いて頂けます。
日曜日のティータイムにぜひお越しください♪
ご予約は当ブログのメールフォームからも受付しています。
フェイスブックその他SNSなど、他に直接の連絡手段をお持ちの方はそちらからでもOKです♪
↓画像をクリックすると大きく表示されます。
IMG_3985.jpg