春の音楽会二つ、レポート♪

  • 2017/03/27(月) 13:02:37

昨日、以前からお知らせしていた『KITABUN・春の音楽会』が終了いたしました。

ホールでの演奏は久しぶりで、いろいろな心配事はありましたが、無事終えることができました。
たくさんのお客様にお越しいただき、本当にありがとうございました。

演奏した曲は
『TOLEDO』/J.ムーディ
『セレナーデ』/T.ライリー
『ラプソディ・イン・ブルー』/J.ガーシュイン
の3曲で、ピアニストの芦田敦子さんが共にステージに立ってくださいました。
クロマティックハーモニカを初めて聞く、というお客様が多い場であり、また3曲という曲数でしたので、密度の濃い選曲となりました。
今回『ラプソディ・イン・ブルー』は新曲ということで曲順を最後にするには私としてはたいそう勇気がいりましたが、素敵なピアノに力をいただき、吹き切ることができました。
IMG_2055.jpg
↑ラプソディ・イン・ブルー、ということで衣装も春色のブルーで合わせました♪
私の衣装の笑い話、またそのうち書こうと思います笑

また初めて演奏するホールだったのでマイクなしでどの程度音が届くか、心配でもありました。でも後でロビーにてお客様に「こんなちっちゃい楽器やのにしっかり迫力あるんやね。」と声をかけていただき、ちゃんと聞こえていたようで一安心。
他にも「ハーモニカでこんな曲が吹けるんですね。」とか「思っていた音と違って驚きました。」などたくさんのお言葉をいただき、とても光栄でした。
クロマティックハーモニカのことを知っていただく機会としてはサプライズ成功!です(^^)

次なるは、音楽としていかがなものか。
やはりまだまだ私自身はクロマティックハーモニカの希少性にずいぶん助けてもらっていると感じています。より良いものを創るために努力を続けなければ、と一つの舞台を終え想うことしきりです。

でも・・・楽しかった!
ステージの上で演奏している時も、演奏前の緊張感も、ピアニストの芦田さんと一緒に音楽を創っている時も!
クロマティックハーモニカを吹いていてよかったなあ、と幸せに浸った昨晩でした。
326flower.jpg
昨日いただいたお花です。
O様、いつもありがとうございます。鮮やかなピンク、スイトピーの香りに自然とニッコリ顔になっています(^^)
Y様、お写真ありがとうございました!

お越しくださったお客様に終演後ご挨拶すべきところ、昨日はそれが叶わず申し訳ありませんでした。
ステージからもいくつかのお顔を見つけていたのですが(>_<)
実は、昨日はもう一つ音楽会があったのです。
京都文化博物館にてJEUGIAの発表会が開かれておりました。私がレッスンさせていただいている生徒さんがお一方、出演されていたのでやはりどうしても見届けたく、中休憩まではロビーにいたのですが、その後会場を後にしました。
IMG_2046.jpg
『ニューシネマパラダイス〜愛のテーマ』のメドレーをピアノ伴奏に合わせて吹かれました。伴奏合わせも一度しか機会がなく、当日のリハーサルも無い中、見事吹き切られその場に立ち会えたことは嬉しかったです。
お疲れ様でした!

スポンサーサイト

第36回 F.I.H JAPAN ハーモニカコンテストに出場しました。

  • 2016/06/07(火) 14:07:26

ああ~、コンテストが終わってからもう2日も経ってしまいました。
今更の更新でスイマセン!コンテスト当日の夜中に帰宅して、昨日は一日雑事に追われていました。
そう言えば今回はブログに出場する、と言うことも書いていなかったような?

今年もF.I.H.のコンテストに参加させていただき、6月5日(日)にいつもの東京の全電通ホールに行って参りました。
F.I.H.のコンテストと申しますと、ハーモニカ関係の皆さんはよくご存知のことと思いますが、このブログはFBその他などにもリンクしておりますので簡単に説明しますと『世界ハーモニカ連盟日本支部 Federation Internationale de l’harmonica Japan 』主催のコンテストで、日本で唯一の全国規模のコンテストであります。毎年予選審査が3月末にあり、それを通ると6月の本選へ出場することができます。

結論から申しますと。

今年も2位を頂きました。曲も昨年と同じ『TOLEDO』でした。
去年に続いて同じ曲にしたのは、じっくりと吹きこんだ曲で挑戦したかったからです。

いやあ、なかなか自分の壁が越えられない。
順位もだけど、ステージ上の本番の演奏の度胸とか精度とか。←(つまり毎回なんらかをやらかしている。)
度胸だけは年々厚かましくなっていっているような気もするけど(笑)今年もやらかした割には知らん顔して堂々と吹き切ってきましたf(^^;

私は今回で7回目の本選出場で4度目の入賞でした。
本当に才能抜きんでた若い方はサッと出て、サッとグランプリ取って、サッと卒業して行かれます。
が、なかなかそうもいかないワタクシは毎年「もうこれで最後にしよう。」と思いつつも、ジタバタと挑戦し続けています。
出場するのは精神的にも金銭的にもその他モロモロしんどいこと、メンドクサイことあるけれど、そこ(コンテスト)に向かっての努力とか調整とか本番の緊張感とか、終わったあとの解放感とか、やはり出ないと味わえないものがあるから。
今年も良い勉強をさせていただき、ありがとうございました。

IMG_8028.jpg
今回はステージ衣装の写真が無い!終わったらすぐ着替えてお昼ごはん食べに行っちゃったからなあ。。。
トレドにちなんで、男装のフラメンコダンサーのイメージでございました。

追伸:コンテストを聴きにきていらしたお知り合いのSさまから写真をいただきました。
ありがとうございました!
13412971_10204975060656003_4377891770454064603_n.jpg

燃焼・・・響宴ライブ、終了しました♪

  • 2016/04/30(土) 11:43:21

冬に開催が決まり、ぼちぼちと少しづつ準備していた響宴ライブ、終了いたしました♪
おかげさまでご予約の時点で満席、お越しになられてお席がご用意できなかったお客様も多数おられ、恐縮しております。
どうもありがとうございました!
はあ~~~~
実質、吹いている時間はいつもの練習の時間よりも短いのに、なんでしょうね、この疲れ方(笑)
かつて剣道をやっていたときも試合の時そうだったなあ、とふと思い出し。
3分の試合を2、3回するだけなのにすっごい疲れるの。集中するということはそういうことなのでしょうね。
でも、心地よい疲労感ではあります。ちょっと眠たいけど、ほやほやのうちにブログを書くぞ!

今回は3組のクロマティックハーモニカ奏者がそれぞれ伴奏者をともなって出演、ということで、
あらいなおこさんとアコーディオン奏者の井川由美子さんペア
北村サユリさんとギター奏者森本昌彦さんペア
そして、私とピアニストの芦田敦子さんペアの3組で出演いたしました。
我がチーム(?)は一番の出番でした。
無理を言って先の演奏順にしていただいたのです。
なぜかというと。

初めてマイク無しで1ステージ通しで演奏したからです。音量がマイクありのペアよりは小さくなるので、お客様の耳がマイクの音に慣れる前に演奏させていただいたのでした。
場所はいつもお世話になっている音やさんでしたが、いつもマイクを使っていたので・・・正直、ちゃんと音がお客様に届くか心配でした。当日リハで余りにも音が物足りなかったらマイク使おう、とも。
でも今回は生の音で演奏したかったのです。
普段マイクをあまり使わない私にとってはマイクをとおした自分の音にどうにも馴染めない部分があり。
さらに今回の選曲が全曲クラシックだったということもあり、クラシックらしい音で演奏したかったのです。

今回のセットリスト。
1. カルメンファンタジー
2. タイスの瞑想曲
3. Jacaranda
4. 白鳥
5. TOLEDO
ちょっと欲張りました
持ち時間30分で演奏するにはMCを入れる時間がない、ということで初めて曲紹介やプロフィールを書いたプログラムを作りました。限られた紙面で文章を収めるのは難しかったのですが、文章を書くために改めて色んな事を調べたり、ついでに音源を聴いたり、勉強もできて得した気分。
その代わり、演奏はほぼ吹き続け、弾き続け、ですが
本番は予定通りマイクなしで演奏しました。やっぱり線(マイクのライン)付いて無いのって自由でエエわ~。
マイクが無い代わりに『お立ち台』に上がって演奏しました。アンプの響きをよくするために木でできた15センチくらいの高さの台があったのでお借りしたのです。これ、結構効果あったかも。お客様がたくさん入るとどうしても音を吸ってしまうので少し高さがあった方がよく音が通るのでは、と考えたのです。これはピアノの芦田さんのナイスアイデア

心配していた音量は、録音した音源を聴いてみたところ案外普通に聞こえていたようで、むしろフォルテの音などはやり過ぎた感も。
ブログ掲載3

ピアニストの芦田さんには本当にお世話になりました。
実は今回でご一緒させていただくのは2回目になります。4年ほど前、関西ハーモニカ連盟主催のハーモニカ祭りにゲストで出演させて頂いた時に1曲伴奏していただいたことがあります。
打ち合わせのとき、芦田さんに「生の音でやりましょう。」と言っていただいて、本当に心強く思いました。
練習の時に色々と教えていただいたり、アイデアをくださったり。曲のイメージやフレーズを作る音をどう演奏するか、など色々お話したのがとても楽しかったです。
本番で発揮できた部分は少なかったかもしれませんが、自分が思いこんでいた歌い方から離れることができて目から鱗、で勉強になりました。
ブログ掲載

さて、一旦自分の出番は終了~。
他のお二方の演奏、素晴らしかったです。
サユリさんはなんと全曲オリジナル!全部自分から生まれたもので表現するってことですよね。それって本当にすごい。
生み出したものを再現する表現力・技術力があるからこそのステージでした。

なおこさんのぐんぐんと人を惹きこむ音楽は今更言うに及ばず。。。今回の選曲は「アコーディオンに似合う曲」ということだったそうです。もちろんアコーディオンの井川さんとの息もぴったり。その中で印象に残っているのが演歌メドレー。演歌がどれだけ難しいかご存知?!サラりといともたやすく聴かせてくださいました(TT)

そしてソロの他に私とサユリさんでデュオもやっています。
月に一度程度ですが、女子会で練習していた曲が日の目を見るステージでございました。
いやあ、それにしても無伴奏曲は難しい!練習を重ねていますがなかなか満足のいく出来になりません。
そしてマイクを使うのも難し・・・またtryし続けようと思います!
ブログ掲載4

~と、ここまで書いて寝落ちしました諦めてベッドに入る・・・~
おはようございます。もう朝です。昨日の文章を書きなおしたくないのでこのまま続き。
ブログ掲載2
全ての出演者の演奏の後、ありがたいことにアンコールを頂きました。
なおこさんが編曲してくださった曲を出演者全員で演奏しました。当日リハの時に初めて合わせたのですが、たくさんの音の重なりにワクワクしました♪
お客様の耳にはどう響いたでしょうか?

お越しいただいたみなさま、本当に長時間、そして混みあった会場でお付き合いくださいましてありがとうございました。
いつも来てくださるO様、K様、ありがとうございました。
他にも当日ご挨拶できなかった皆さま、申し訳ございません!本当にありがとうございました
共演者の皆さま、音やの皆さま、ありがとうございました!


☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜
演奏の余韻で少しぼんやりしながら帰宅しました。
ところが。録音を確認していたところ、うっかり家人に聴かれてしまい、ダメだしの雨嵐にあいました・・・( ゚∀゚)・∵.グハッ!!
キビシイ。余韻消滅(笑)

コスプレナイトライブ無事?終了♪

  • 2015/12/21(月) 13:23:59

昨夜はコスプレナイトライブでございました。

お世話になっているライブハウスのクリスマスイベントということで、恥ずかしながら2年ぶりに出演してまいりました。
コスプレ・・・つまり仮装ですf(^^;

出演者がそれぞれ趣向を凝らした扮装で演奏するというイベントでジャンルも年代も様々、出るのも見るのもなかなか楽しいイベントです。
2年前のとき同様、いつもハーモニカ女子会をしているサユリさんとデュオで出演させていただきました。

え~、今回のうちのコス。
結構マニアックです笑
IMG_5729.jpg
ボ―カロイドの『初音ミク』と『巡音ルカ』。
知ってる人は知っている、というキャラクターですが、これは何かというと、パソコンに電子音声で歌ったり話たりさせるためのプログラムです。『初音ミク』という声や『巡音ルカ』という声がプログラムとして発売されているのですが、その声をイメージ化したキャラクターなのです。初音ミクは割と有名なキャラなので、パソコン関連に縁のない方でもカラオケ屋さんやコンビニのノボリなんかにちょこちょこ描かれているのを見かけたことがあるかもしれません。
IMG_5838_201512211221472d3.jpg
こうして見ると「ようやるわ。。。」と我ながら思うのですが、まあその時はその場の空気というものもあり。
貴重な機会をいただきました(笑)
あ、ちなみに衣装は私の自作です。クリスマスのサンタとか、宴会グッズコーナーにありそうなものは比較的安いのですが、この手の衣装はお高いので経費節減こういう時こそ特技を発揮しなければ!

他の出演者さんの写真、全部の組をとれなかったのですが、お披露目しておきます。
IMG_5810.jpg
jamの二人。できる後輩と遊ぶことばっかり考えてる先輩という設定のOLさん、だそうです笑
ウクレレとギターの弾き語りでいつも素敵なハーモニーの歌声を聞かせてくれます。

IMG_5813.jpg
ICAPURINさん。 ジャズやシャンソンも歌われるボーカルとピアノのユニットですが、今回はひみつのアッコちゃんのコスで出演!
後ろ姿しか撮れていませんが実はピアニストさん、猫顔マスクを装着しておられます。アッコちゃんの横にいる「しっぽな」だそう(^^)
歌もイベント仕様でクリスマスソングも交えて。。。姿と実力のギャップが素晴らしい☆

えんちゃんさんの写真が撮れませんでした(TT)
80年代のバラエティなどのバックダンサーで活躍していたスクールメイツだったのに。イエローのTシャツに白の超ミニのスコート、白のスニーカーが爽やかなお二人でした。親子でご出演だったそうで(お母さまがお若くてまったくそうは見えません!)、娘さんがピアノ、お母さまがボーカル。すばらしいコンビネーションでした。歌ももちろんとっても素敵で、でも結構選曲が爽やかな姿に似つかわしくなくて、面白かったです(^^)

IMG_5819.jpg
IMG_5829.jpg
Bloom Broomさん。
ゴスペルのグループで、歌声以外は鈴とカホンだけで聴かせてくださいました。
始めはちょっとアフリカンなお召しモノ、後からクリスマスの衣装に変身!という趣向を凝らした演出でした。
音程をとる楽器が無いということは歌い手さんの技術だけなのですっごく難しいことだと思います。それって憧れます♡

IMG_5832.jpg
最後は今回のイベントの主催者であるNINAさんをようしたグループPassion Devils。
叶姉妹ということでキラキラのゴージャスお衣装でした。
キーボードの伴奏にボーカルとコーラス、3人のユニットでクリスマスソングやポピュラーソングが盛りだくさんでした。
フロントのお二人のマシンガンMC炸裂、お客さんの笑いが絶えないステージでした。

IMG_5824.jpg

IMG_5827.jpg
我らKyo-scramble。
まあ~、始まる前からハプニング続きでございました(笑)なんせ出演者が多くてみんな支度が大がかりなので控室は足の踏み場もない!座るスペースもないくらい。毎度のことながら相当なバタバタの舞台裏です。
リハーサルの時、私のピンマイクのクリップが折れて急きょ両面テープで応急処置。
さらに大事な忘れ物。ウィッグを被るということで、シンプルな?顔の私、ウィッグとのバランスをとってつけまつげを付けるべし、だったのですが『つけま』をつけるのに必要なピンセットを忘れてくるという・・・う~ん困ったな、と思っていたらサユリさん、「いつも持ってるヤツは・・・。」
「?!」
そうでした、修理キットの中にバルブ貼り用のピンセットをいつも常備しているじゃあないか!先端バリバリにとがったピンセットでおっかなかったですが、無事『つけま』装着。
本番でもリバーブの設定を間違えてたり、かけたつもりがリバーブなしで吹いた曲があったり、バタバタ笑
極めつけはカツラがめっちゃ邪魔!
サユリさんはツーテールの髪がバサバサと振りかかり、かなり演奏の邪魔をされていたし、私は応急処置したピンマイクの両面テープに髪がからまり演奏中マイク落下・・・
家で試着してシュミレーションしてきてるんですけどね、なかなかコスプレ演奏は難しいもんです(笑)他のグループの方も「ミニスカートではカホンの演奏できないしなあ。。。」などといつもとは違う制約に苦労しておられました。
まあしかし、お客さんはハプニングも含めて出演者の趣向をおおいに楽しんでくださったようで、これはこれでお祭り、面白かったなあ、(^^)

演奏した曲目は
1.愛は夢の中に カーペンターズ
2.DUETTO(TWV40:107)第1、第4楽章 テレマン
3.春の寄り道 サユリさんオリジナル
4.冬のファンタジー カズン
5.千本桜 黒うさP
『千本桜』を歌っていたのが初音ミクだったので今回のコスになったのでした。

ご来場のお客さま、主催のNINAちゃん、音やママ、関係者の皆さま、どうもありがとうございました!
IMG_5841.jpg

昨日のミニコンサートの様子など。

  • 2015/11/15(日) 02:28:04

去る11月14日、犯罪被害者週間イベントのミニコンサート、無事終了いたしました。
出番は15分ほどだったのですが、ブログを見て何人かの方が来てくださり、本当にうれしかったです。
ありがとうございました!

会場の様子がまったくわからない場所だったので、心配していましたが、行ってみるととても新しいきれいな会場でした。
大学の新設の付随施設とのこと。ミキサー室もちゃんと客席の後ろに別室である立派なホールでした。
ただ、照明と音響をお一人で担当されていたので、本番は音響の微調整までは手が回らない可能性がある、とのことである程度は自力で何とかすることに。
念のため、と使うつもりのなかったエフェクタを持っていっていたのですが、さっそく活躍してくれました!よかった~。

私がソロで演奏したのは
『バッハ/グノー アヴェ・マリア』と『マラゲーニャ』でした。
先日、歌手の歌う曲を聴きまくったのは「アヴェ・マリア」だったのでした(^^)
そしてマラゲーニャ。本番で吹いたのは結構久しぶりでした。
今回は曲数が少ないので暗譜しました。譜面台はマイクスタンド代わりに(マイクのプリアンプを引っかけています)ステージに置きましたが、見ることなく吹けました。
もの覚えが悪いので曲数が多いときは暗譜は大変だけど、やはり楽譜から目を離せるのは自由になれます。

そして私が一旦袖に引っ込んだところで音楽隊の皆さんが登場。
『君の瞳に恋してる』を爽やかにリズミカルに演奏されました。
その後、最後の曲はキロロの『未来へ』。私もご一緒させていただきました。
演奏
合奏

出だしを吹きかけたら思いのほか音量のバランスが悪く、ちょっと焦りました。(当日は音楽隊とのリハーサルは無しだったのでぶっつけ本番でした。)隊の皆さんも感じられたのでしょう、すぐに少し音量を落としてくださったように思いました。私も声を張り上げるべく、吹きましたf(^^;
ハーモニカはmin.と max.の音量の差が少ない楽器なので最大音量で吹くと唄うことが難しくなります。共演の方が音量をコントロールしてバランスをとってくださることもとても重要です。無事に吹き終えることができました。


当日のマイクはSUZUKIのハーモニカ用のコンデンサマイクを使いました。すごく重宝しています。
マイクスタンドが無いのは身軽です。
今回は上着にピンマイクのピンの部分を留め、受信部まで少し長めにラインを出して、黒いラインが見える部分は肌色のテープで留めました。ステージと客席が少し離れていたのでテープでも大丈夫だったみたい。(^^)

しかし、スタンドを立てるのが全然ダメなのか、もう使わないのか、っていうとなかなか侮りがたし。
スタンドの場合は音量の調整の最終手段として、マイクに近づいたり遠ざかったりすることによって調整することが可能なのですよね。
体にマイクを留めてしまうと音源からマイクの距離は一定なので「ん、もうちょっと音量あると思ったのに、お客さん入ったら音が吸われた!」っていうときに自力ではどないしようもありません。頑張って吹くのみ


IMG_5503.jpg
本日のやらかしポイント。
今日はホールだったのでドレスで出演したのですが、裾がちょっと長めだったのです。
ちなみにこのドレス、ネットで購入したので到着して試着してみたら、背中のファスナーがあとちょっと上がりきらず、自分でファスナーをお直しした、というネタもありますワハハ。
IMG_5052.jpg
さて裾。自分で裾上げしようかな、ギリギリいけそうだし、切るのもったいないからこのままでいこうかなあ。。。と悩んでいるうちに本番がきて結局、そのままの長さで着ました。
・・・お察しの方もおられるかもしれません。
出入りが2回あったのですが、2回目の出のとき、慌てて裾踏んでステージで転びそうになりました
ヒヤっとするやら恥ずかしいやら(笑)・・・やっぱり直そ。