スタジオSKコンサート、終了しました♪

  • 2017/12/14(木) 17:51:11

ドイツ旅レポの途中ですが、12日(月)に開催の東京のスタジオSKでのコンサート、無事に終了いたしましたのでレポートを少々(^o^)/
今回は当日の午前中リハということで、本番の日の早朝に出発しました。

とってもいいお天気!
いつも新幹線に乗るときは富士山が見えることを期待して窓側の席を選びます。ここ数回はあまり見えることがなかったのですが、この日は最高の眺め!今までで1、2番のいい展望でした♪
なんとなく幸先が良い気がしました。
さて、電車を乗り継ぎ新高円寺駅で下車。
到着して直ぐにリハーサルが始まりました。今回は初めて演奏する新曲がありちょっとドキドキでしたが、案外新曲よりも前からやってる曲の方が危なかったりして(笑)
2時間で全12曲さらってバタバタと開場時間を迎えました。


先生もご一緒してくださる曲の時、たまたま隣だったのでこんなショットが✨わーい♪
無事?に終演を迎えることができました。

いつも思いますが、リハーサルはとっても長く感じるのに、本番ってあっという間!
この時間と空間を共に過ごしてくださった皆様に感謝いたします。
ありがとうございました。
で。
この翌日寄り道をしました。
ディズニーシーに🤩✨
実は4年前に関東関西の合同練習で東京に行ったついでにディズニーに行こうと計画していたのですが、当日になって台風で新幹線が止まり、お流れになったことがあったのです。
4年越しのリベンジ✨

スポンサーサイト

通妙寺コンサート終了後いたしました♪

  • 2017/12/03(日) 18:08:23

昨日、京都は東山、創建300年の通妙寺さんの本堂をお借りしてのミニコンサートを無事に終了いたしました。
会場一杯にお客さまに御来場いただきありがとうございました。
今回のコンサートは、虚無僧として修行された尺八奏者の小林成水さん、中国から御夫婦で来日されている二胡奏者の伍丁さん、呉延さん、このコンサートを企画してくださったクラシックギター、篠笛の吉田攻一さん、そして私の5人の出演でした。
柔らかな音の楽器が多かったので、特に合奏するときハーモニカが硬質な音にならないように気を付けて演奏しました。
今回は司会がおられないということでどういうわけか。。。というか例によって。。。というか(笑)その役目を仰せつかり、おしゃべりして演奏して、大忙しのステージでした。
今回はミニコンサートということで全曲で12曲でした。組合せを変えたアンサンブルやそれぞれのソロがありました。
私はアンサンブル2曲とソロでマラゲーニャとアメイジンググレイスを演奏させていただきました。
実はマラゲーニャは今ニューバージョンを練習中です。今回ニューバージョンを演奏しようかどうか、ギリギリまで悩んだのですが、まだもうちょっと熟すまで暖めておきます。←保存食のような(笑)
ニューバージョンはドイツのコンクールの課題曲で習得した奏法を取り入れています。ムフフ、できるようになったらすぐ使いたくなる😁
IMG_5794.jpg
IMG_5799.jpg
IMG_5785.jpg
IMG_5797.jpg
ドイツから帰ってきてからお土産配りに、あと恒例の年賀状の営業(?!身内に郵便局員がf(^^;)活動で外に出っぱなしで忙しい日々を送っています。旅の記事をアップしないうちに記憶が薄れて行く~!ちょっと頑張ります!
でも来週は東京でアンサンブルコンサート!こっちもがんばる!

ドイツから(^^)/

  • 2017/11/07(火) 23:13:05

こんにちは。
私、未だ旅路におります。
コンクール終了しました。

結果はソロクラシック部門10位、少人数アンサンブルは8位、オーケストラ部門(大人数アンサンブル)は3位でした!



結果のご報告、遅くなってしまい申し訳ありません。
コンクールを無事に?終え、トロッシンゲン やミュンヘンの街の観光で浮かれておりました😆💦
ソロは目標としていた自由曲の本番ステージでの演奏を達成できました✨分不相応のハイレベルなカテゴリーにエントリーしていたので嬉しかったです。結果発表も全てのカテゴリーの発表の1番最後でこのコンクールの最難関カテゴリーであると言えると思います。
ただ、人間とはよく深いもので、目標が叶ったら今度は「もっと!」思うものですね。また頑張ります!
今回のコンクールでとても嬉しいことがありました。
地元のテレビニュースでワールドハーモニカフェスティバルが取り上げられて、私が演奏しているところが流れたのです😆
それも2チャンネルも。
たまたま出番の順が撮影時間とタイミングがあったのでしょうが、とても良い記念になりました。
インターネットに残っているのでURLを貼っておきます。

テレビ動画1
テレビ動画2
私の宝物のメモリーです(^o^)💕

旅のレポートは帰国してからまたゆっくりと。

このコたちも連れて来ています♪

日本一へのチャレンジは続く♪

  • 2017/06/06(火) 01:05:29

昨日は年に一度のハーモニカのコンテスト、F.I.H.JAPANハーモニカコンテストに出場してきました。
18835910_10207256064999686_7421112938762625398_n.jpg

昨日今日とブログにたくさんのアクセスを頂いていたようで、ご報告遅くなり申しわけありません今日は溜まった用事を片付けておりました。やれやれ。
まずは結果から。
IMG_2939.jpg
今年もクラシックソロ部門に「ラプソディ・イン・ブルー」でエントリーし、結果はまたもや2位でした。
3年連続4回目の2位になります。
・・・なかなか1位は近くて遠い道のりです。

今回、舞台袖で司会の方に「何回めの出場ですか?」と聞かれ即答できず。
えーとエート、初めて応募したのが2010年からだから8回め・・・

こちらのコンクール、3月の音源の予選審査に応募して4月末に予選通過の連絡をいただき、6月上旬、つまり昨日の東京の本戦という運びになります。曲を選んで、仕上げて、コンクールに応募して、めでたく予選通過して、本選出場と結構な長丁場のイベントです。
我ながらしぶとく出ていますね!
2010年はカルメンファンタジー、2011年はソロ落ちてサユリさんとのデュオで3位をいただき、2012年はJacaranda、この年はF.I.H.はあかんかったけど西日本のコンクールで同曲で優勝、2013年はアンプロンプチュで初めて2位、2014年はカプリース、2015年はトレドで2位、2016年もトレドで2位、2017年はラプソディ・イン・ブルーで2位。
近頃ではすっかり古手のチャレンジャーになってしまいました。
2回めの2位を頂いたあたりで「もう出るのやめようか。」と思ったこともありました。ブログにもそんなようなことを書いていたと思います。でもこうして振り返って見るとコンクールが私を成長させてくれた部分が本当に大きいと思います。
パッと出てサッと優勝できる人もいれば、私のようにしぶとくエントリーし続ける者もいる。人によって成長曲線は違うけど、続けることにはきっと意味がある。

正直言うと、コンクールの緊張感はめっちゃしんどいです。出れば出るほど自分が自分にかけるプレッシャーも大きくなって、近頃は「2位まできた、あとは1位だ。」と思うあまり気負い負けしてどこかで守りに入ってる気がします。私お得意の「ええい、やってまえ!」という部分が減ったような(笑)
来年、もしまた出場する機会がいただければ、とりあえず暗譜で出ようと思います。いつも曲は覚えているのに、本番は「緊張して頭真っ白になったらどうしよう。」と怖くなって譜面を持って舞台に上がってしまう。まずは舞台に上がる前のこの「怖くなって」を克服しよう。真っ白になってどうしようもなくなったらお辞儀して帰りますわ♪

今年のコンクール第一弾は終わりました。
ご指導くださった先生、応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました!
でも、今年はまだコンクール第二弾が控えております。次に備えて頑張ります。

ホテルでの演奏。

  • 2017/05/28(日) 22:53:27

昨日のことになりますが。あ、この記事は予約投稿だからもう一昨日のことだ。
とある行政団体の会議・講演会の最後に3曲演奏させていただきました。
会の主催者様からは「人の生命・尊厳などがテーマの、重い内容の講演なので、最後に気持ちがホッとするような曲を演奏して欲しい。」とのご依頼でした。
ハーモニカだけでのソロの演奏だったので、これまた選曲に悩みました。
伴奏なしの全くのソロの時は重音奏法がたくさん使われていて、クロマティックハーモニカならではの表現の曲である『マラゲーニャ』を演奏することが多いです。今回は3曲ということで1曲はピアノ伴奏のマイナスワンを使って『タイスの瞑想曲』を演奏しました。さて残るはあと一曲。『セレナーデ』を演奏することも多いのですが、今回は普段は音楽にはあまり縁のない方も多いと思ったので皆さんが聞いたことのある曲がいいかなあ、と思案しました。そこで思い出したのが、我が師が20年くらい前にテレビで演奏されていた映像。『アメイジンググレイス』を重音奏法を交えて吹いておられたのです。
DVDを繰り返しガン見して使われている重音を聞き分け、なんとか譜面に記しました。いつかやりたいと思っていたので今回はいい機会でした。この楽譜は大事にしようっと。
結局、最終決定したのは本番の2日前でしたf(^^;

さて、本番。
会場はホテルだったのですが、控え室がお嫁さんの控え室としても使われているお部屋で素敵でした。
IMG_2783.jpg
スーツ姿の男性でいっぱいの会場での演奏はいつもと少々雰囲気は違いましたが、音響もとてもよく、気持ちよく演奏させていただくことができました。やはり講演の内容はお伺いしていた通り心が痛むお話だったので、演奏は祈りを捧げるような気持ちで心を込めて演奏しました。

お話は変わりまして。
昨年の10月に植えた我が家の苺。(品種名はまんぷく2号です)ついに収穫の時を迎えました♪
花は30輪以上咲いたのですが、間引きしたり、うまく受粉できなかったりで全部で7個実がなりました。ささやかな収穫ですが嬉しいものですね。
IMG_2791.jpg