FC2ブログ

花の街クリスマスコンサート、終了♪

  • 2018/12/22(土) 00:38:39

今日はクリスマスコンサート第一弾、「花の街クリスマスライブ」終了いたしました。

去年は同じコンサートに飛び入りで演奏させていただきました。そうだ、マラゲーニャをぶっ込んだんだった・・・飛び入りなので譜面もなく、楽器いっちょで舞台に立ったのを思い出しました

こちらのコンサート、北大路商店街が主催で街の喫茶店で開かれています。が、年々、お客様が増え、とんでもなく大盛況です。普段は30席の喫茶店に今年はなんと85席!プラス立ち見が何人か。前売りのみで当日券は無いのも納得です。入場希望の方はたくさんいて、実際十数名はお断りになったそうです。とにかく大入り満員こなので、お客さんも奏者も身動きが大変なのですが、なんだかこの押し合いへし合い感も名物になっているようf(^^;

それもそのはず、私は置いといて、出演者のバラエティ豊かさとハイレベルさ、絶対お得なコンサートですもん!
オープニングの北大路商店街のイメージテーマ曲から始まり(ちゃんと素敵な曲があるんです♪)、二胡とEピアノ、テナーサックスとEピアノ、ソプラノ歌手、とフルートとEピアノ、アコーディオンとスパニッシュギター、そしてギターの松下さんと私の6組でした。
しかし、組数が多いので途中休憩を挟みますが2時間以上の長丁場です。これは聴いてくださるお客さんも耐久戦!
どうもありがとうございました!
アメリカヤ楽器店・伊藤珈琲のスタッフの皆さまはじめ北大路商店街の皆さま、そして本日もご一緒してくださった松下さん、ありがとうございました!


今日は写真も録音の音源もありません〜!とりあえずバタバタしておりました。
人の山の写真を。
IMG_0471.jpg

それから衣装を着ている写真も無いので置き絵写真。
IMG_0474.jpg
ちなみに二週間くらい前に自宅で衣装合わせをした時の写真なので実際とは少し違います。
手袋!置き絵の写真ではベルベットの指あり手袋をしていますが、実際は手甲タイプ(下の写真)のものを身につけています。
大昔、ビロードの手袋をはめて演奏して、音がこもってあかんかったのでそれ以来手袋は指なしタイプです。
IMG_0472.jpg
手袋なんてわざわざつけなくていいと思うでしょ?
演奏会の衣装って割と腕肩が出てる率高いんです。お約束的に肩出しというか。私、ずいぶん腕が太いので上着を着たいんだけど、そうするとそれはそれで野暮ったい、という指摘も多く。それにステージってたいがい暑いし。で、ロングの手袋で多少覆う面積を増やして肉々しさを軽減させたいという涙ぐましい努力なのでした!笑 今日は毛皮を巻いて肩を隠すか、手袋をして腕を隠すか悩んだ末、手袋になったのだ。。。
まあ、最近「海外の人はこれくらい太くっても堂々と出していて潔いいから私も!」と開きなおっていたのですが、今日しっかりお客さんに指摘されました〜!が〜ん!仕方ないねえ。
若い時に相当腕が太くなるような事ばかりしていて、むしろ勲章だったからねえ。拳法とか、柔道とか、剣道とか、バイクとか、他にも色々。鍛えて太かったのがたるむと目も当てられないのでせっせと泳いで筋肉増強します!・・・え?間違ってる??

さて、明日、(いやもう今日だ)はミーナ京都で演奏です!
頑張りましょ♪

スポンサーサイト

けやきカフェ11月ライブ、レポート♪

  • 2018/11/26(月) 14:23:47

11月24日土曜日、ギタリスト松下 優さんとご一緒させていただいた「けやきカフェライブ」終了いたしました!
IMG_0221.jpg

IMG_0227.jpg
月の大文字ライブ以来の演奏です。
今回は新曲がいくつか。
ファリャの「スペイン舞曲」、イベールの間奏曲などを新たに演奏しました。
ハーモニカソロでマラゲーニャも演奏したのでスペイン系が多いかも。(イベールの間奏曲は本当はフランスの作曲家なのですが、雰囲気はスペインっぽいのです。)ちなみに私のレパートリーは他にもトレド、カルメンファンタジー、コルドバなどめちゃスペイン系多し。好きなんですね。いつかスペイン系ばっかりで演奏会したい♪・・・ですが、全部激しいやつじゃ聴く方が疲れちゃう、という反対にあい実現していません(笑)今回のセットリスト自体も随分濃かったです。

1京都慕情
2cafe1930
3Stand alone(ハーモニカソロ)
4松下さんオリジナル曲(ギターソロ)
5スペイン舞曲

1アヴェ・マリア(グノー作曲・ヴァイオリンソロ)
2カンタービレ(パガニーニ作曲・ヴァイオリンソロ)
3本牧メルヘン
4マラゲーニャ(ハーモニカソロ)
5禁じられた遊び(ギターソロ)
6イベールの間奏曲
7情熱大陸
anc.ルパン三世のテーマ

吹いていても面白い選曲でした!
特筆すべきはヴァイオリンソロを弾いてくださったユウナさん!まだ16歳というのに素晴らしい音色です。テクニックももちろん素晴らしいのですが、根幹の音がとても美しく・・・学生で修行中であるというご本人の意向で、大きくご紹介できないのが残念です。
そして、譜面がない楽曲も松下さんが何でも格好良くアレンジしてくださるのでこれまたありがたや
けやきカフェのオーナーさんが仰っていたのですが、「松下さんは豪快な感じの見た目で、口も冗談ばっかり言ってるけど、さらっと弾いてることは凄くてギャップが良い。」まさにその通り。ギャップ萌え?!


松下さんのアップしてくださった動画です♪

IMG_0081.jpg
ちょっとスペインを意識した衣装。ワンピースの柄とか、アクセサリーがスペイン象嵌だったりしているのです。

IMG_0090.jpg
↑スペシャルなライブディナーです♪パンもスープも全てママさんの手作り!とても美味しいのです♪

今回もお店の定員いっぱいのお客様にお越しいただき、本当にありがとうございました。
美味しいお料理を作ってくださるけやきカフェのオーナー様ご夫妻、そしてお客様にお声がけしてくださったりリハの場所を提供してくださるアメリカヤ楽器店様、いつも大変お世話になりありがとうございます。

IMG_0091.jpg
お誕生日月ということでお花をプレゼントしていただきました!すっごく嬉しいです
O様、いつもありがとうございます。

瑠璃光院、秋の特別拝観にて演奏。

  • 2018/11/19(月) 21:22:43

昨日は瑠璃光院さんにて演奏でした。
新緑の青もみじの時も演奏させていただいたのですが、秋の紅葉の景色はまた格別でした!
まずは見て〜!
exif_temp_image 6

exif_temp_image 2

exif_temp_image 4

exif_temp_image_20181119200907df6.jpg

exif_temp_image 3

exif_temp_image 5

とても綺麗でした!
このお庭をみなさんが鑑賞している中で演奏をさせていただきました。
静寂の中に音が響きわたるので、春の時も思いましたが、「景色の邪魔になる音楽になってはいけない!」と緊張しました。
春の時とは演奏の曲も変えました。
春はこれから勢いを増していく雰囲気の曲も選びましたが、秋はしっとりしんみりした感じの曲もチョイス。
今回は5曲ずつ2ステージ演奏しました。
枯葉、メモリー、金婚式、月の光、京都慕情、シチリアーノ、スペイン舞曲・・・など。
どの曲も少しゆったり目に演奏しました。いざ吹いてみたら、あの空間で速いテンポはあまり似合わなくて。
お客さんの反応が良かったのはドビュッシーの「月の光」のようでした。

大きく戸が開け放たれているので気温が低く、バルブがひっつくのが怖かったですが、ちょっと状態が危ないなあ〜、と思った頃に少しテンポのある曲を入れたりしてなんとか回避できました。
来週も同じ場所で演奏があるのですが、一段と気温が下がるようでちょっと心配です。

曲もまた少しだけ変えようかな。「そうだ、京都行こう」のあの曲やらなきゃ(^^)v


exif_temp_image 7

exif_temp_image 9
控え室の洋間もとってもクラシックで素敵なんです♪

本物の『森の音楽会』♪

  • 2018/11/05(月) 23:43:55

昨日は和束町で開かれた『森の演奏会』で演奏させていただきました。
パソコンのOSのアップデートに手こずってレポが今になっちゃった。というのも、昨日の演奏の動画を撮ったら容量いっぱいになってしまったのでした
ですので動画はもうちょっとしたらアップしようと思います。

昨日の演奏会は初めての会場でした。
「森の演奏会」と名付けられた今回の演奏会、ほんまに森の中でした!
和束町のお茶畑の山の斜面を登って行った奥に佇むウッドデッキがステージです。デッキと言っても薪ストーブが焚かれ、風除けのカーテンが張り巡らされとても快適な空間でした。
音響を心配していたのですが、生の音でも全然大丈夫。PAさんも来てくださっていたのですが、MC用にマイクだけお借りして生音で演奏しました。

1stステージはマンドリン奏者の武岡礼子さんと初めてデュオでご一緒していただき、クラシック曲を中心に演奏しました。
マンドリンもメロディを奏でる楽器なので二重奏の楽譜フルートやオーボエやヴァイオリンなどの音域が近い楽器の楽譜をアレンジして演奏しています。今回はベートーベンやバッハ、それからビゼーのオペラ『カルメン』から抜粋したメドレーを演奏しました。『前奏曲』『ハバネラ』の後半や『ジプシーの歌』などちょっとアップテンポなものがスリリングで(?)面白かったです。他には先日ハーモニカ二重奏で録音したものをアップしましたが、アニメ「ベルサイユのばら」のオープニングを同じ譜面で演奏しました。
マンドリンとハーモニカの音ってとっても相性がいいと思います。どちらの楽器の音も儚げでちょっと切なくて。
武岡さん、素敵な出会いをありがとうございました。
IMG_9855.png
↑楽器の紹介をしているところ。

IMG_9871.png

2ndステージは夏にご一緒していただいたギタリストの西川聖悟郎さんと。
前回演奏したナンバーに加えて季節に似合った曲も新たに。スタンダードナンバーの「枯葉」、そしていつもと少し目先が変わった曲で昭和歌謡の「本牧メルヘン」を演奏しました。私が生まれる前の曲なので知らなかったのですが、「この曲、ハーモニカに似合うんじゃない?」と勧めてくださった方がおられたのです。確かに自分が思ってた以上に合うみたい。撮影した動画をみて思いました。
西川さんには、初めてご一緒させていただいた時もそうでしたが、今回も頼りっぱなし。だって頼れる音とお人柄なんですもの~✨適切な言葉が見つからないのですが、何だかとても安心感。いつもありがとうございます
IMG_9880.jpg

IMG_9881.png

IMG_9887.jpg
屋外ということで途中、風のいたずらで譜面が飛んだり、虫さんに好かれる、などのハプニングもありましたが、お客様も暖かく、終始楽しく演奏することができました。
加えて送り迎えから何から手配してくださった主催者様、そして演奏のご縁をくださったアメリカヤ楽器店様、相方の武岡さん、西川さん、本当にありがとうございました!

IMG_9845.jpg

IMG_9846.jpg
1ステージめと2ステージめ、微妙に衣装チェンジです笑

『みゅーず』さんのライブへ♪

  • 2018/08/30(木) 00:40:58

今日はかねてから一度お聴きしたかったアイリッシュバンド『みゅーず』さんのライブに行って来ました♪
IMG_9015 2
『みゅーず』さんはヴァイパー(電子ヴァイオリンとはちょっと違うけどヴァイオリンです)奏者の大城敦博さんとギターの西川聖悟郎さんとのユニットです。
大城さんのことは以前から存じあげていましたし、(先日の大文字ライブでも同じステージに立たせていただきました)、西川さんは先月のけやきカフェライブで一緒に演奏していただきました。お二人それぞれと違う場所でお会いしていたのですが、揃ってお目にかかるのは初めて、という不思議なご縁でした。

本日の演奏の会場は築160年?!と言われる古民家を改築したカフェでした。
ウチからは少し距離があるのですが、ドライブがてら車を走らせること小一時間で目的地の『ギャラリーカフェ道の途中』に到着。周りは田んぼでとてもゆったりとしたロケーションです。
IMG_9017.jpg

IMG_9023.jpg

門を潜るとお庭があって、大きな古民家。元は農家かしら?
お店の中も広々とした畳の席で、子供の頃、夏休みに泊まりに行った親戚のお家を思い出しました。
IMG_9009.jpg
エアコンは入っていないのだけど、風の通りがいいので扇風機だけでも過ごせます。周りをびっちり囲まれたうちの家ではありえない・・・

演奏は12時から1時すぎまで、たっぷり1時間!
アイリッシュ音楽を中心にたくさん聞かせていただきました。先月、けやきカフェライブで私も吹いた曲を何曲か聴かせてくださいました。詳しく知ってる曲を聴くと「ああ、こんな風に奏でるんだ。」と発見があって、とっても興味深いです。
風に吹かれながら、伸びやかな音、時には激しい音(と言ってもお二人の音は優しい)の中にゆったり身を委ねると、ぐるぐる回る音に包まれるような感覚になりました。
お二人は20年来のユニットとのこと、楽譜も何もなくてもどんどん音が湧き出ていました。楽しそう・・・
街中よりは涼しいとは言っても8月の日中、暑い中で素敵な演奏をありがとうございました。
IMG_9013.jpg

IMG_9011.jpg


お食事も美味しかったです♡
ベーグルサンドがおすすめと伺っていたので、もちろんそれをチョイス。
IMG_9012.jpg
柔らかくてモチモチのベーグルが美味しかった〜。それから花オクラという野菜を初めて食べました!直径8センチくらいの綺麗なお花なんだけど湯がいて食べるの。見た目だけのエディブルフラワーと違って、ちゃんとオクラの味で美味しかった!
気さくなママさんとおしゃべりするのも楽しく、季節が変わったらまた行ってみたいカフェでした。

IMG_9021.jpg
あら、ウチのクマ氏、どなたかを真似してるんじゃない?
大城さんが我が相棒のクマ氏を見て「このサングラスと帽子、今日の聖悟郎さんみたい。」と言われたので、帰ってからギター(ほんとは弦が4本だからウクレレだけど)を持たせちゃいました笑