まりも氏、闘病中。。。

  • 2016/09/16(金) 23:59:35

私はかれこれ12年、愛鳥まりも氏と暮らしています。時折、ブログにも出てきてますね(^-^)
雛の時からずっと一緒です。
一人暮らしの時も、実家に帰っていた時も、そして今も、12年間で住まいが4回変わりましたが、ずーっとまりも氏にはついてきてもらっています。ドイツや北海道の旅行など2週間近く家を開けることもありましたが、友人宅やペットホテルなどのお世話になりながら、一緒に暮らしてきました。
今年の夏もいつも通り、ケンカしながらも仲良く乗り越えた、と思っていたのですが。
まりも氏、突然飛べなくなりました。
最近、飛行距離が短くなったり、止まり木の上でずっこけたりしていて、「もうだいぶ歳だしなあ。」と思ってはいたものの、つい10日ほど前まではリビングを飛び回っていたのです。それがお気に入りの止まり木までの高さ1メートル、距離3メートルが飛べない。。。
ビックリして獣医さんに行ったところ「ずいぶん痩せて胸筋が落ちている。それに捻転頚斜といって首が傾く神経症が出ています。」との診断でした。元気だったから、毎日見ているのに首の傾きが病気から来るものだなんて思いもしなかったよ・・・
とりあえず、お薬を飲ませることと、今の鳥カゴは大きくて止まり木も高い位置にあって危ないのでもっと小さいカゴに変えるように、とのことでした。
IMG_9608.jpg
元は透明のケースの大きさだった鳥カゴですが、今は半分以下になっちゃった。
2階建ての一戸建てからワンルームに移ったみたいな感じかしら。
狭いながらもせめてお気に入りのオモチャや鏡は入れてあげたいと思い、カゴに少し手を加えました。
IMG_9597.jpg
まりも「起きて半畳寝て一畳。過不足無く暮らしておりまする。」
飛べない以外は少々弱弱しくもいつも通り元気にさえずっています。
でも飛べないせいか、前よりずっと甘えたになって、べったり私にくっついています。一人で遊ぶことができなくなったので以前より手がかかりますが、少しでも長く一緒にいたいです。

スポンサーサイト

まりも氏の近況。

  • 2014/11/24(月) 22:46:17

超お久しぶりにまりも氏(コザクラインコ♂10歳)の登場です。
2年くらい前から毛引きっコになってしまい、2~3カ月に一回くらい背中の自分の羽根を抜いてハゲを作っています今年の7月以降は完全に生えそろうまでにまた抜いてしまい、今もちょっとだけ背中にハゲがあります・・・
が、当の本人はいたって元気です。
IMG_0116.jpg
↑別宅でひなたぼっこ中。

IMG_0061.jpg
↑本宅は音楽室に置いてありますが日当たりが悪いので窓際に別宅として小さなカゴも置いています。

IMG_0056.jpg
↑布の入った箱の中に靴下?(洗濯済み)

IMG_0064.jpg
↑靴下の中にはまりも入り(笑)

IMG_0062.jpg
一旦入ったらなかなか出てきません。
あったかいのが気持ちいいらしく、起こすまで中で何時間も爆睡しています。。。
うっかりそのまま忘れそうになりますf(^^;
初めは箱に入れず、洗いあがった洗濯もののカゴに置いていたのですが、うっかり忘れてタオルの上にポンとまりも入り靴下を置いた後に気付き、肝を冷やしたので安全のために箱に入れました・・・

まりも10歳、まだまだ元気です♪元気すぎて時々ガマンできないくらい騒がしいです・・・(笑)
ですが、大切な家族、ずっと元気でいてね(^^)

ショック(ToT)

  • 2013/09/30(月) 14:29:10

金、土、日とハーモニカ行事で忙しく、あちこちうろうろしておりました。
金曜日は大阪でコンサート、土曜日は発表演奏会、日曜日は住吉で行われたコンサート…連日帰りが深夜でした。
とても楽しく充実した日々だったのですが。


昨日の夜中帰宅したら事件が!
家人が「鳥、大変なことになってる。」
え、と思い鳥かごを覗くと・・・
我が家の愛鳥まりも(コザクラインコ♂9歳)が『ハゲ』になっていました(ToT)
ハゲまりも
あんまり痛々しい衝撃写真を載せるのは何なので、ソフトめなヤツを…。
背中は緑の羽は無くなっていて、地肌が見える10円ハゲが背中と首とできています。
朝は異常なかったので、昨日一日でやりおった…。


去年の11月に自分で毛を抜く、毛引き症になって病院に行ったり、日向ぼっこをさせたりして一旦治ったのですが、以後時々思い出したように自分で毛をむしって小ハゲを作っています。夏の間はほぼ大丈夫だったのですが、先週くらいからまた小ハゲを作っていたので私がくちばしを丸くカットして(爪切りみたいなモノです)予防していました。
ちょっと伸びてきたらこのありさま・・・

いつもの散歩(部屋に出す)時間に私が居なかったのが寂しかったのか、秋になって日当たりが足りなくなってきたのか、原因は謎です。
エリザベスカラーを付けることも考えましたが、まずはこれ以上むしらないようにまたくちばしの先端を少しカットしました。

とりあえず、日光浴用のライトを買おう。。。。

ハゲまりも2
ハゲていても元気なのは元気、あと自咬はしていないので怪我はなく、それだけが救いです。

まりも置いて半月もドイツ行って大丈夫かしら…心配。

まりも氏の新たな楽しみ。

  • 2012/11/26(月) 11:05:40


動物虐待じゃありませんよ!
でもどう見ても虐待に見える??

最近のまりも氏のマイブーム、ミストサウナです
戯れに蒸気(ほんのりあたたか、熱くないです)をかけたところ、はじめはびっくりしていましたが、すっかりお気に入りの様子。
今や、「もっと。」と催促されます...


すっかり、毛引きは収まり、今度は本当の羽の生え換わり中のまりも氏。
ミストサウナが気持ちいいみたいです。
暖房のせいで乾燥してるせいもあるかな。

アイロンを出すのを見ると喜びのダンスをしています…へんな鳥


昨日は練習をサボってしまいました。
なんかタイミングが悪かったんだよね。
楽器を暖めるまではしたのに、配達が来たりとか、洗濯ものが出来上がったりとか。
吹いてないとなんとなく気持ち悪いです(*_*)

アンサンブルの復習と新しいデュオの曲としたいな。
あと録音もおさらいしないとやり方、忘れてしまうー(>_<)

まりも(コザクラインコ♂8歳)ハゲができるの巻。

  • 2012/11/01(木) 14:50:42

我が家には8歳になったところのコザクラインコ8歳♂がいます。
最近羽がよく抜けるので冬毛に生え変わるのかな、って思っていたら、どうも背中だけ羽がなくなって羽毛だけになってる。

これは。。。まさか噂に聞く毛引き症?

『*毛引き症とは?!
小鳥の病で鳥が自ら羽を引っこ抜いてしまう、というなんとも痛々しい病気であ~る。
原因はストレス、寄生虫、内臓疾患などさまざまであるが、昔はストレスが原因のすべて、と言われており、飼い主的にも「私のせい?!」とダメージ受けるものであ~る。』


まさか、あの性格やや、いえかなりキツめの図太いまりもが毛引き?!
と驚いて、1日様子を見たけどやっぱり自分でむしってるみたいだし、昨日さっそく動物病院に連れて行きました。
P1000648.jpg
車にのり、カゴごとシートベルトのまりも氏。



鳥をちゃんと見られる獣医さんって京都では2軒しかないので山科まで連れて行きました。
雛のときお世話になって以来、大きな病気もせず8年ぶりに行きましたがちゃんとカルテは残っていました!

願わくば換羽と言ってくれ!という願いもむなしくやはり診断は毛引き症。
環境変化はありませんでしたか?と。

う~ん。実はちょっとだけ心当たりはあったんだな。
何時もカゴの底にキッチンペーパーを敷いていたんだけど、それを切らしちゃって、4、5日新聞紙を敷いてたの。
まりもはキッチンペーパーを齧ってボロボロにするのが趣味だったからそれができなくなって代わりに自分の羽にいったんじゃ・・・

羽をむしらないようにカラーを着けるか、くちばし丸くカットするかどちらかだと言われたので悩みましたがくちばしをちょっとカットしてもらいました。カラーだと留守中にどこかにひっかけたりしたら怖いので・・・

まりも、看護師さんに掴まれて断末魔の叫び声。
「ぎゃぁ、ぎゃぁ、ぎゃぁ!」
爪みたいなもんで、2、3週間したら元通りになるんですが、怖かったんやろなあ。夕べは見ていて笑っちゃうくらいしょんぼりしてました。可哀想なんだけどしょげ方が可愛くて(^^;


丸くした効果というより、くちばしカットのショックからか、毛づくろいをすることもなく、毛引きはおさまっています。マルハゲちゃんになる前にやめてくれますように。