ハーモニカ女子お茶会。

  • 2018/02/22(木) 12:18:47

一昨日、少し書いていましたが、久しぶりにハーモニカ女子会をしました。
今回はメンバー増員♪
クロマティックハーモニカの講師・プレイヤーとして活躍されている、宮田薫さんが参加してくださいました!
「うん、3人になるとだいぶ女子会っぽくなった〜笑」とサユリさんと笑いあい(^o^)

今回は初顔合わせ・・・でもないのですが、ゆっくりお話するのは初めてだったのでハーモニカの持参は無し。
ランチ&ティータイムでございました。
でもメンバーが増えると情報量も増えてこれまた内容の濃いハーモニカ女子会となりました。

ランチの後、紅茶が有名なムレスナというお店に場所移動。
ちょうど35周年のイベントでケーキにフェーブが入っていて当たった人には何かプレゼントがあるとのこと。フェーブって陶器でできた小さなお人形やチャームですが、ケーキに一緒に焼き込んで当たった人は幸せになる、という外国の習慣になぞらえたイベントとのことでした。
でも1ホールに1個しか入ってないんだから当たらないわな〜、と思ってたら薫ちゃん大当たり!
お店からのプレゼントと我々も一緒に写真に納めていただいて、幸運のおすそ分けを頂きました。
IMG_6581.jpg
そんなこんなでさらに盛り上がり、例によってあっという間に夕方に。
今度はみんな楽器持参で一緒に演奏もしましょ、と約束してそれぞれの帰路につきました。
お二人ともありががとうございました!

IMG_6580.jpg

ちなみにワタクシ、この日は朝から出かけていたので待ち合わせまでの時間つぶしにイノダコーヒーで美味しいコーヒーもいただいておりました。贅沢なティータイムを満喫の1日でした。
IMG_6578.jpg

************************************
2月25日(日) 14:00〜
JEUGIA三条本店4階においてインストア ミニライブで演奏します。
おしゃべりを交えて30分の短い時間ですが、ハーモニカの魅力がお伝えできるように
頑張ります♪
どなた様もお気軽にお立ち寄りくださいませ♪

スポンサーサイト

日常を楽しむ。

  • 2018/02/09(金) 12:27:13

2月ももう前半すぎましたね。
それにしても今年は本当に寒い!今の家に越して来て8年目ですが、今年初めて給湯機が凍ってお湯がでなくなりました!
朝からず〜っと夜まで溶けない!エライコッチャ、お風呂に入れない。
お湯をかけたら水道管が破裂するからダメだと言われ、使い捨てカイロの期限の切れた物を大量に巻いて2時間。なんとかお湯が復活。やれやれです。

結局先月は入院ボケを月末まで引きずっていました。
今年はスタートが2月からみたいなことになっちゃいましたが、その分2月は色々と用事が凝縮されています。
1月のボケている時にしていたこと。
IMG_6453.jpg
咋シーズンに全分解して修理したアラジンのストーブに火入れ。留守中灯油の管理が心配だったので遅ればせながらです。
早速安納芋で焼き芋を焼きました。実は石油ストーブは鳥にはよろしくないので我が家のストーブはもっぱら芋焼きアンド餅焼き機と化しています。でも美味しく焼けます!

次にしたのは折り畳みの杖の改良。
どうせ1ヶ月くらいしか使わないし、と安物を買ったら持ち手やケースがかなり使い勝手悪かったので自作。
IMG_6408.jpg
でもね、1ヶ月経たずにもうすっかりいらなくなりました。

毎日リハビリの筋トレと3キロ程度の散歩をしている成果かしら?
IMG_6433.jpg
植物園の温室も散歩のコースです。睡蓮が綺麗に咲いていました。

IMG_6443.jpg
あまりにも寒いので家で大人しく編み物をしてみたり。ベレー帽が欲しかったのですが、気にいったものがなかったので自作。飾りもついでに作ったのですがこのチャーム、4年前のコンクールの時に行ったウィーンで買ったものでした。どこで買ったっけなあ?と思っていたらお友達が「あの時の?!」と教えてくれました。思い出の品が使える形になってちょっと嬉しい♪

2月になってレッスンにも復帰し、生活のペースがやっと戻って来ました。
2月の後半の日曜日に楽器店のハーモニカフェアでのインストアライブのお話もいただき、何を演奏しようか思案中です。
日程など詳しく決まればまたお知らせさせて頂きます(^^)/

無事退院。

  • 2018/01/25(木) 21:40:27

こんばんは。
一昨日、予定より数日早く無事に退院することができました。
お見舞いやお見舞いのメッセージをありがとうございました。

退院は都合で一人でタクシーで帰って来たのですが、玄関にたどり着いた瞬間、落ち葉だらけで雑然とした感じにびっくり。荷物を家に入れる前に掃き掃除しました。
一歩家に入ってからはとりあえず、荷物を片付けて、洗濯機を回して、家中に掃除機かけてモップがけをしました。
う〜む、今月はゆっくり自宅療養のはずだったんだけどな。でもまあ、それくらいしっかり回復をしたということです。

一方で退院は少し寂しくもありました。すっかり仲良くなった入院友達(?)たちやお世話になった先生や看護師さんたちともお別れ。まあ、順番に患者メンバーは入れ替わって行くので当たり前のことなのですが、晴れがましいような寂しいような独特の退院の空気が流れます。
帰宅して数日、「今頃やったら回診の時間やなあ。」「消灯やなあ。」とまだ入院生活を少し引きずっています。
それにしても、痛みがすっかり無くなった〜!
治していただいた箇所に対して他のなまって硬くなった筋肉がついていかず、まだ完璧な歩行とは言えませんが、普通に外出することもできます。自転車と駆け足はまだしばらくお預けですが、ゆくゆくは普通にスポーツもできるようになるそうです。私としては歩けるようになったこと、ヒールを履いてもいいとのこと、それから一生に一度は登ってみたいと思っていた富士登山の可能性が残ったことが嬉しくてなりません。
そして3週間の健康的な入院生活の結果、体重が3キロ減りました♪食事・・・のおかげだと思います。大昔の入院の経験から病院の食事=イマイチと思い込んでいたのですが、野菜たっぷりで手間暇かかった美味しいお料理でした。上げ膳下げ膳、体重減、本当にサイコー!(笑)
IMG_6358.jpg
↑右大文字から登る日の出。お天気のいい日に見られる、これは素敵な景色でした。

そんなかなり入院ライフをエンジョイしていた私ですが、3週間もハーモニカを吹かなかったことは近年なく、それだけは心もとなかったです。とりあえず帰ってから基礎練習の「Part one」やC-durのエチュードから吹きました。
ん、やっぱりちょっと息が上がるぞ!まずいな。
それから唇が弱くなってる?今までと同じように吹いているのにもう傷ついてる。
とりあえず手持ちの曲がたくさんあるので本格的に外出できるようになるまで基礎練と新曲の練習頑張ります。
入院の間、楽しいこと以外も色々と物想いしました。
今、たくさん吹きたい気分です。

時の流れがわからない(笑)

  • 2018/01/19(金) 22:12:44

相変わらず病院におります。
車椅子で暴走していた日から早10日余。順調に回復しております。
先週末には杖無しで歩くこともでき、一時帰宅もしました。
でももう入院からかれこれ15日も経つのですね!ここにいると時間の流れがわからなくなる。
消灯が21:30なのでテレビもすっかり見なくなり、浦島状態です。


入院前は「時間いっぱいあってめっちゃ暇なんちゃうん?」と思っていたのですが、入院患者って案外忙しい(笑)
朝6時に起きて朝ごはんまでに洗髪洗面を終えて7時に朝ごはん。でも集団生活なので色々と譲り合って隙を見てやらなくちゃ。傷の消毒に医師が回ってきて、そうこうしているうちにお掃除の方が来られてちょっとバタバタ。
午前中にリハビリがなければそのあと一息。お昼ご飯。午後のリハビリ。
スポーツ整形外科がとても有名な病院なのでプロのスポーツ選手も通っています。若者も多いので病棟はとっても活気があります。ワイワイきゃっきゃ、ととても賑やかです。
午後のリハビリのあとはお友達が面会に来てくれたり、時々レントゲンやCTがあるので合間をぬってお風呂だったり、お洗濯をしたりしているうちに夕方。晩御飯を食べて、同じ部屋の方達と少し世間話をしていたら先生が夕方の回診にやって来て、それから家族と連絡したりしているうちに、もう夜だあ!
リハビリ始まると忙しいね。
消灯後は枕元の灯だけは23時頃まで点灯することができます。それだけでは暗いので家から譜面台用のライトを持って来たら大活躍です。ネットはWi-Fiをレンタルして来たのでバッチリ。

入院していると結構面白いことも起きます。
例えば患者同士の自己紹介。
まずはどこのなんの怪我で入院しているか、を紹介(笑)あと担当医とリハビリの先生(まるで何年何組です、みたいな)が必須事項。
卒論が間に合わない〜!と夜なべしている学生さん(前十字靭帯断裂3回目のツワモノ)のお隣が、腰椎圧迫骨折で寝たきりになりレポートの採点ができない!と思案している大学の先生。(もちろん別の大学ですが。)
お向かいに入院して来た方のダンナさんが共通の友人の結婚式で同席した人!
若者たちが病院職員さんをネタにカルタを作って院内で大ウケ。こっそり先生にニックネームをつけたり。
院内でお琴のコンサートが行われたり。
先述の通り、若者が多い病棟なので、ある種の合宿所のような雰囲気すらあります。若者組が面会後の夜のひとときのトランプに誘ってくれて10人という大人数で大富豪をしたらメチャ、楽しくて盛り上がりました。トランプゲームをしたのは本当に久しぶりでした。
実は手術直後に個室で過ごしていた2日間、外からすっごく楽しそうな笑い声が聞こえて来て、麻酔覚めかけのボーッとした頭で「病院で何がそんなに楽しいことがあるんだろう?」ととても不思議に思っていたのですが、謎が解けました。代々病棟で受け継がれている伝統だそうです(笑)

色々な年代の色々な職業と立場の人が体の悪いところを治す、という共同生活をしている不思議な空間です。そして行きずりという気安さからか、思わぬ悩みや本音が飛び出したり。
あまりなんども経験したくないけれど、色々と もの想うには貴重な経験をしています。
おかげさまで間も無く、予定より早く退院が決まりました。
IMG_6346.jpg
写真がないので先日の雪の日、病室の窓から見た大文字を。

たまには立ち止まらんとね。

  • 2018/01/08(月) 21:11:49

ワタクシ、じっとしているのが苦手でとにかく何かをしていたいタイプの人間です。
勤めていた頃は拘束時間の合間の休憩時間など、次にやりたいことや、やらなければいけないことの段取りをしていたのですが、いざフリーになってしまうと立ち止まる暇なく、目の前のことに終われる日々です。おかしいなあ、もっと時間ができるはずだったんだけどなあ。。。

この数日は長旅に出て、強制的に立ち止まっております。
長旅・・・と言っても家にいないだけで入院中〜
実は数年前から予定はあったのですが脚の手術のため入院していますf(^^;とりあえずドイツのコンクールが終わるまでは、と粘っていたのでした。でも2月以降演奏の予定もあるし、今しかない、とお正月3が日明けてすぐに入院し翌日に手術を終えたのでした。
受けた手術は人工股関節の全置換手術だったのですが、全身麻酔初体験でした。
術後2日間は、傷は痛み止めのおかげでちっとも痛くないのですが、管やら線やらいっぱい付けられていて、ほとんど身動きできず、それが何より辛かったです。。。(やはり私は止まったらアカンらしい)
入院期間の大半はリハビリに費やされるとのことで時間がたくさんあると思い、CDやら楽譜やら本やら参考書やら編み物やらパソコンやら、たくさん持ち込んでいたのですが、この2日間は「持って来たけど無駄になるかも」と一抹の不安にかられました。

が、管が一つ取れ、線が外され、していくうちにだんだんと復活、3日目の朝からは自力でベッドサイドに腰掛けて編み物ができるまで回復しました。そこからは横になったら寝てしまう〜、と頑張って座っていたのが良かったのか、時間ごとに元気を増し、看護士さんもビックリの順調さで4日目にして車椅子フリーの権利を獲得し(運転が下手だったり、痛みがある人は看護士さんの介助付きでないとダメ)院内を走り回っております。
家人は「君は生き物として丈夫な気がする。」と口癖のように言っているのに加え、某先生も「あなたはすぐに治りそうよね。」とおっしゃった通り、どうやらスムーズに事は運んでいるようです。(自分でもそう思うけど、まだリハビリ始まってないし大口叩かないでおきます。)

そこで、冒頭のお話しに戻るわけです。
考える時間をもう少し取りたいな、と思っていたので今回の入院はチャンスではないかと。
まず今日はさっと聞いただけで、ゆっくりと聞けていなかったCDをじっくりと3枚聴き、本を読み、編み物をしました。
CDは和谷泰扶先生の最新アルバム『曼珠沙華幻想』、それから松田幸一さんの『VOICE OF HARMONICA』、DOROR ADRERさんの『The Classical Project』です。
IMG_6319.jpg

先生のCD、やっぱり素晴らしい音色。さらっと吹かれているフレーズには常人では真似できないたくさんの技術が盛り込まれています。選曲に童謡が多いのですが童謡であって童謡でありません。こんな風に昇華されるんだ、と驚くばかりです。
松田さんのCDもライブの折に購入させていただいたのですが、1番のお目当のミケランジェロしか聴けていなくて、今回じっくり聞くことができました。10ホールズならではの表現のバリエーションの豊富さに感動します。
お二方ともハーモニカ1本で演奏されていても完全に世界が構築されています。憧れる・・・そこを目指したいなあ。。。
アドラーさんのはご自身でバスからクロマティックまで全てのパートを演奏して、多重録音して作られた変わり種のCDでした。

IMG_6317.jpg IMG_6322.jpg
編み物は現在のところミニチュアセーター2枚。
3月上旬に仲間と一緒に作品の展示販売のイベントを企画しているのでその時のためにちょこちょこと。

そろそろ消灯時間だ、明日も6時に起こされます。寝なきゃ!