FC2ブログ

イベント大成功♪今度はコンサートです!

  • 2019/11/13(水) 02:04:40

去る日曜日、主催するミニチュア&ドールの展示即売のイベントが無事に終了いたしました。
IMG_4596.jpg

今回で第4回めだったのですが、回を重ねるごとにお客様が増えてきて、今回は12時開場予定なのに10時半にお客様が並び出すという・・・10時半ってお店を出す人の集合時間なんですけどとても小規模のイベントなのに200人できかない人数のいらしてくださったと思います。
訪れるお客様はあちこちのイベントに行かれている方が多いのですが、皆さん「ここのイベントはアットホームでみんな楽しそうでいいね。」と言ってくださいます。反対に、中には今まで全くドールにご縁のなかったお客様もいらっしゃるのですが、「なんかみんな楽しそう!」「私も何か新しいことをやってみたくなった。」「お人形買っちゃおうかな。。」など反応が。
一番嬉しかったのが最後、会場を貸してくださったオーナーさんに「たくさんの人が押し寄せて何かご迷惑をおかけしなかったでしょうか?」と恐る恐るご挨拶に行ったところ、「いえ全然。大盛況で何よりですね!」と言ってくださりさらに
「皆さんが扱っているお人形はどこで買えるのですか?今日、妻がイベントを見に来ていまして欲しいと言っていまして・・・。」あら!

作る側の作家さんたちも好きな物を熱意を持って作っているし、買う側も大好きな趣味の物をお買い物するわけですから、多分あの会場は、そこにいた全員、楽しんでいて何かプラスのエネルギーに満ちていたと思います(^^)
私は作品を作るのも表現のひとつだと思っているのですが、どんなささやかなものであれ、誰かの心を動かすことができる瞬間が嬉しい。だから、音楽も製作もどちらも好きなんだと思います。

さて。
イベントの余韻に浸る間もなく、次は11/24のティータイムコンサートに集中です。
今日はレッスンの後、久しぶりに物置からPAのセットを引っ張り出しました。
YAMAHAのステージ300。
近頃はありがたいことに生音で演奏できる場所でのコンサートが多かったので使っていなかったのです。
4年ぶり!
狭い自宅音楽室に機材をセットして電源オン!ドキドキ・・・よかった、ちゃんと使えた〜。
マイクスタンドにちょっと細工をして小さなモニタースピーカー用のスタンドにしました。なかなかいい感じ。
明日の合わせでマイク3本のセッティングやら細かい打ち合わせをする予定です。

それにしても・・・長年、物置兼下駄箱に放り込んでいたおかげでカビ&靴臭い!
IMG_4623.jpg



スポンサーサイト



クラシックでも最後はセッション大会に。

  • 2019/11/10(日) 01:55:26

週末、とても楽しい交流会?という名のコンサートに出させていただきました。
ドイツ在住のピアニストの先生が日本に来られるという事でお世話になっている楽器店さんからお声がけいただいたのです。前もって楽譜を送っていただいて、日本に来られた際に当日合わせて交流会でお披露目して、一緒にお食事でも、との楽しい企画♪
私はフォーレの「シチリアーノ」と「トレド」を選んで楽譜を持って行ったのですが、他の講師の方も生徒さんもたくさん演奏されるとのことであまり皆さんの知らない曲よりは、と「シチリアーノ」だけを演奏することになりました。
さて、いよいよ当日。
軽く音合わせを、ということで少し早めに会場へ。たくさんのいすが並べられています。ん?こんなにたくさん参加者がいるのかな?そしてプログラムを頂いたところ・・・え、なんですとプログラム?!お客さんも来るの?これってばちょっとしたコンサートや〜ん!
そしてもっとびっくりしたのはプログラムに「トレド」って書いてある。なんらかの意思の食い違いが。
ええ!6月に本番で吹いてからやってないし!ってか楽譜持ってきてないし!しかし、ドイツの先生はちゃんと準備してくださっています。しかもスペインものは特にお好きで勉強されたとか・・・これはせっかくの機会、やるしかない。「トレド」は暗譜はしているけど、初めて合わせるのに楽譜は欲しいし、慌てて家に取りに帰りました。自転車で大急ぎで往復したのですが、会場に再び戻ってきたら、鼻水が止まらない。外に出たから秋の花粉症が・・・ズルズル、そして鼻つまりで息が持たず、途中で止まりながら、一回合わせていただき本番。ひえ〜!
幸いにも出番が最後の方だったので本番までに鼻水が止まってホッ。演奏もこのところ11月24日のコンサートに向けて特訓しているので、なんとか事なきを得ました。開き直り最強。とても楽しく吹くことができました。
しかしドキドキでスリリングだった・・・

参加者は千差万別で初心者の方から、現役プロで活躍されている方、学生さん。楽器もヴァイオリン、チェロ、コントラバス、声楽、マンドリン、ファゴット、龍笛、クロマティックハーモニカ 、とまあバラエティに富んでること!それぞれがピアニストの先生とアンサンブルを披露するという趣向でした。ピアニストの先生は2時間以上弾きっぱなし。最後の挨拶「長い!」笑
私は心の中で「これ、コンサートやん!」と叫んでいましたが、他にも「聞いてないよ〜!これコンサートやんか〜!」と叫んでいた先生多数あり(笑)先生、めっちゃ普段着だったよね。いつもパリッとジャケット姿のイメージやのに。
演奏曲はラフマニノフ、ブラームス、ベートーヴェン、メンデルスゾーン、ドビュッシー、ティッタースドルフ、ドニゼッティ、日本の歌曲・・・服装はめっちゃ普段着や制服でしたが、確かにコンサートでした!
exif_temp_image_20191110015206004.jpg

コンサートのあとは楽しい宴会。
美味しい手料理(シェフはなんと調律師さん!)をいただきながら、ワインやビールをいただき、ひとしきり歓談。
そうこうするうちに誰かが声楽の男子高校生君に「歌って。」と水を向け、なんでも弾ける人たちがたくさんいるので直ちにピアノ伴奏が付き、サンタルチアが披露され。次にピアノが奏でたのはなんと「ゲゲゲの鬼太郎」の主題歌!声楽家の美声で「げ、げ、ゲゲゲのゲ〜」皆大笑い。
調子出てきたところで、ヴァイオリンやらコントラバスやら楽器勢も順番に弾きだす、歌い出す、踊りだす・・・アメリカ国家やドイツ国家(それぞれのお国の方がいらっしゃったので)が歌われる・・・贅沢なバックミュージックを聞きながら宴会は盛り上がっていったのでした。
なんとも愉快な夜でした。楽しかった!

もう一つのイベントのことなど。

  • 2019/11/06(水) 07:47:11

また立て続けですが。書くときは間を詰めて更新したりする(笑)

ちょっと前にお人形の着物の写真を載せたときに、「また見せて」との嬉しいお言葉をいただき、調子に乗ってアップします♪
実はお人形やお裁縫の事ばかり書いたブログと、日々の製作&演奏&ガーデニングなどつれづれの写真をアップしたインスタグラムもやっていたりします。一応、音楽と製作は分けているのですが、ドールつながりの方がコンサートに来てくださったり、音楽つながりの方がドールイベントに来てくださったり、と繋がって行くので、ときどき記事がクロスします
ちなみに今、一番活発にアップしているのなんでもごちゃ混ぜの日記がわりのインスタグラムかなあ。アカウントは @non_brillante です(^^)/

今日は最近作ったものなど。
というのは近々、主催するドールイベント(展示即売会)があるのです。
↓クリックすると拡大表示されます。
IMG_4231.jpg
もしご興味があればどなた様でもご自由にお越しください♪
マルシェなので畏まった展示などでがなく露店みたいな感じです、お気軽にどうぞ。

IMG_4153.jpg

IMG_4315.jpg

IMG_4125.jpg
ちっちゃいセーターとか帽子とかワンピースとか。

人間用(←言い方)にもなるヴィンテージパーツのブローチとか。
IMG_4346.jpg
これはチェコガラスのボタンを加工してブローチにしました。
ハーモニカの調律と道具がかぶる部分が多かったりします。もちろんヤスリとかは繊細なハーモニカ用が傷んだら嫌だから使い分けてるけど。

IMG_4269.jpg

IMG_4197.jpg

IMG_4461.jpg

私以外にも作家さんはおられて、全部で9店。ミニチュア家具を出す作家さんやらモールのマスコットドールを出す方も。

今週はドールイベントより前に演奏があるので、いつもはギリギリまで粘るイベント準備、今回は早々に終えてハーモニカの練習をしています。
あとは当日、ディスプレイするだけです♪

やっと秋も深まり。

  • 2019/11/04(月) 10:33:08

ようやく秋も深まり、朝晩が肌寒く感じるこの頃です。
また一月経ちました。
私の場合、大抵は『SNSの更新がない時=忙しい時』です。相変わらずバタバタと日々を過ごしております。
忙しいから書くネタはたくさんあるのになあ。これがまた頻繁に更新しているときは普段ふと感じたことなど、小さな話題でもアップしやすいのですが、長く開けてしまうと大きなイベントがないとアップしにくいという負のスパイラル(笑)

10月もハーモニカと製作をフルパワーで頑張っていた感じです。
先週末はプライベート演奏のご依頼があり、ホテルで演奏させていただきました。
IMG_4373.jpg

相方はマンドリンの武岡さんでした。
今回は8曲のうち4曲が新曲ということで仕込みに時間をかけました。しかしながら初出しの曲は緊張します。
新しいレパートリーはどんどんやりたいですが、でも長く吹き込んだ曲も少しずつ成長や変化があって練度や表現は上がって行くと思います。私がお客さんで演奏を聞くときは素敵な演奏であれば同じ曲でも何度でも聞きたい、と思いますが、他の方はどうなのかしら。全部前と一緒のプログラムはナシだと思うし、新曲、季節モノ、十八番のバランスのいいプログラムが良いのでしょうね。
相方によっても演奏の感じはだいぶ変わります。私はよく共演していただく方がマンドリンの武岡さんはじめ、ギター、ピアノ、と数人お世話になっていますが、私は同じなのに(至極当然)相方さんによって選ぶ曲は違うし、同じ曲でも自然と違う感じで吹いてるし、不思議で面白いなあ、とつくづく思います。
だからこそぶれないベースの部分、基礎力がしっかりしていないといけないな、とより強く思うこの頃です。
と、言いつつ相変わらずリズムはふにゃふにゃしてるし、この前のレッスンの時、裏拍入りの3連譜やら2拍3連のフレーズを時間ないからと譜読み甘いまま、苦し紛れにだいたい耳で取って吹いて先生に爆笑されたけど・・・何となくそれっぽいけど聞く人が聞いたらアーティキュレーションでバレる。反省!

IMG_4448.jpg
お話変わりまして。
西洋朝顔「ヘブンリーブルー」ただいま満開の時を迎えています。
朝顔タワー完成♪
IMG_4477.jpg
朝顔は1日花ですが、寒くなってくると朝のうちは前日の朝顔が紫に変化して残っています。ひと苗で2色咲いているように見えますが、紫のは前の日はブルーだったのです。でも綺麗でしょ?
IMG_4478_2019110410294456f.jpg

IMG_4473.jpg

IMG_4474.jpg
夏〜秋の花がまだこんなに咲いています。
そろそろ秋植えの球根やビオラに植え変える時期なのですが、咲き誇っているのに抜いてしまうのは可哀そう。かと言って遅くなりすぎると春にお花が見られない。植え替え時期にいつも陥るジレンマです

この秋冬の演奏の予定など。
●11/24 「ルボンヴィーブル ティータイムコンサート」 ありがたいことに概ね満席です。もしご要望があれば、あと1、2席なら椅子を増やしてなんとかなるかも。
●12/14 けやきカフェライブ ギターの松下 優さんとご一緒します。ご予約承り中。webでの詳細は後日。
⚪️瑠璃光院演奏等
この秋冬はクローズドイベントでの演奏が多くなりました。


ラジオ用の音源収録。

  • 2019/10/04(金) 10:57:44

立て続けの更新になります。(前回は10月3日です♪)
気まぐれ更新なので、とても間が開いたり、急に続けてアップしたりf(^^;
このゆるさのおかげで10年以上続いているのですが。

先日、アメリカヤ楽器さん提供のラジオの音楽番組の音源収録をしてきました。
昨年、私も取り上げて頂いたのですが、今回はマンドリンの武岡さんの回にデュオのパートナーとして演奏してきました。
コンサートでの演奏と違って、後に残る演奏はまた違った緊張感があります。3曲収録して、私はそのうちビゼーのカルメンから「ハバネラ」と「三幕への間奏曲」の2曲をご一緒させていただきました。
プロデューサーから演奏の指示で、三幕への間奏曲のテンポやアーティキュレーションの変更がありました。楽譜にある休符を無しにして繋げる感じで、との指示。
ん?さっきよく似たフレーズを聞いたような。「もっと繋げて。滑らかに!」(吹き吸いの粒を揃えて音と音の間を開けない、の意)
その日はちょうど自分が習う方のレッスンの後だったのです。全然別の曲なんだけど、先ほど先生からアドバイスが頭の中でリフレインしました(笑)

「はい、OKです!」
ほんのわずかな箇所なのですが、聞き分ける方はやはり違いを求められるのだなあ、と改めて納得。
IMG_3994.jpg

IMG_3996.jpg

ラジオなので本来なら映像は不要なのですが、番組のメイキング動画をYoutubeに流されるので、ドレスアップして演奏しました。前回もでしたが、撮影も大型の機材を使って本格的です。マイクも上等なので音質も綺麗でした。
編集が終わったら動画をくださると思うので、いずれまたアップしたいと思います。

*************************************************************************
来月の進々堂さんとのコラボイベント『ルボンヴィーヴル に音楽を』のコンサート、現在ご予約受付中です♪
デザートとドリンクバイキングを味わいながら、演奏を聴いて頂けます。
日曜日のティータイムにぜひお越しください♪
ご予約は当ブログのメールフォームからも受付しています。
フェイスブックその他SNSなど、他に直接の連絡手段をお持ちの方はそちらからでもOKです♪
↓画像をクリックすると大きく表示されます。
IMG_3985.jpg