インストア ミニライブのお知らせ♪

  • 2018/02/20(火) 11:16:44

少しづつ、日差しが春めいてきて、ちょっとウキウキする今日この頃です。
自宅前の私が世話する人ん家の花壇(?!わけは前に少し書いたかも。)にも確実に春は近づいてきているようで、11月半ばに植えた球根が毎日どんどん芽吹いて来ています。
チューリップの球根もひとつでたなあ♡と思っていたら2、3日で十数個の芽がでていました。


強剪定した薔薇も🌹芽が✨

1月に入院したのはお花の世話が少ないから、というのもありました。

さて、本日のお題ですが。
来たる
2月25日(日) 14:00~
JEUGIA三条本店においてインストアミニライブで演奏することになりました。
ハーモニカフェアの期間中ということでイベントを企画されたそうです。
4階のエスカレーター上がったところの小さな吹き抜けスペースでおしゃべりを交えて30分ほど演奏いたします。
ハーモニカの素敵さをお伝えできればいいな、と思っています。

そして、今日はこれから久々のハーモニカ女子会!今日は初めてのメンバー増員?!なのでとっても楽しみです~!!
行ってきます♪

スポンサーサイト

日常を楽しむ。

  • 2018/02/09(金) 12:27:13

2月ももう前半すぎましたね。
それにしても今年は本当に寒い!今の家に越して来て8年目ですが、今年初めて給湯機が凍ってお湯がでなくなりました!
朝からず〜っと夜まで溶けない!エライコッチャ、お風呂に入れない。
お湯をかけたら水道管が破裂するからダメだと言われ、使い捨てカイロの期限の切れた物を大量に巻いて2時間。なんとかお湯が復活。やれやれです。

結局先月は入院ボケを月末まで引きずっていました。
今年はスタートが2月からみたいなことになっちゃいましたが、その分2月は色々と用事が凝縮されています。
1月のボケている時にしていたこと。
IMG_6453.jpg
咋シーズンに全分解して修理したアラジンのストーブに火入れ。留守中灯油の管理が心配だったので遅ればせながらです。
早速安納芋で焼き芋を焼きました。実は石油ストーブは鳥にはよろしくないので我が家のストーブはもっぱら芋焼きアンド餅焼き機と化しています。でも美味しく焼けます!

次にしたのは折り畳みの杖の改良。
どうせ1ヶ月くらいしか使わないし、と安物を買ったら持ち手やケースがかなり使い勝手悪かったので自作。
IMG_6408.jpg
でもね、1ヶ月経たずにもうすっかりいらなくなりました。

毎日リハビリの筋トレと3キロ程度の散歩をしている成果かしら?
IMG_6433.jpg
植物園の温室も散歩のコースです。睡蓮が綺麗に咲いていました。

IMG_6443.jpg
あまりにも寒いので家で大人しく編み物をしてみたり。ベレー帽が欲しかったのですが、気にいったものがなかったので自作。飾りもついでに作ったのですがこのチャーム、4年前のコンクールの時に行ったウィーンで買ったものでした。どこで買ったっけなあ?と思っていたらお友達が「あの時の?!」と教えてくれました。思い出の品が使える形になってちょっと嬉しい♪

2月になってレッスンにも復帰し、生活のペースがやっと戻って来ました。
2月の後半の日曜日に楽器店のハーモニカフェアでのインストアライブのお話もいただき、何を演奏しようか思案中です。
日程など詳しく決まればまたお知らせさせて頂きます(^^)/

まりも氏、近況。

  • 2018/01/31(水) 13:07:38

我が家の大切な家族まりも氏。
IMG_6248.jpg

彼はコザクラインコ@13歳6ヶ月♂です。時折、このブログを読んでくださっている方が「まりもちゃんは元気?」と訪ねてくださるので久々に登場(^^)
一昨年の9月、飛べなくなって病院に行ったところ、捻転斜傾と診断され、さらに昨年の6月にてんかんの発作を起こし、あわや、と心配していたのですが、今は朝晩ちゃんとお薬を飲んで元気にしています。

サバンナ原産の鳥種なので、冬の寒さは苦手とのこと、昔からアクリルのケースにケージを入れています。
暖房はハムスター用のフィルムヒーターを敷いて床暖房に、それから電球式のペットヒーター(いわゆるひよこ電球です)
を入れて、さらに側面背面を覆うように毛布をかけています。サーモスタットをつけているので26度上限になっているのですが、留守の時はエアコンを切るので20度くらいになることもあるようです。そんな時は温かい床に腹ばいになって暖を取っているようです。最近の彼の悩みは便秘f(^^;ご高齢なので踏ん張る力が弱ってきたみたい。お尻が汚れていないか要チェックです。
若い頃に比べてお昼寝の時間が長くなりましたが、それでも放鳥時間になると「出してダンス」を踊り、「撫でて」とねだり、大好きなおやつの袋を見ると喜んで鳴き、水浴びの催促をします。そんな姿を見ていられるのが幸せです。
IMG_4550.jpg

IMG_6281.jpg
↑冬の通院スタイル。外に出る時は上も風除けします。


それでもかなりの高齢インコになるので体調には波があるようです。
昨年ドイツに行った時は10日ちょっと留守にしたのですが、彼にとっては私が居ないお留守番がとても長かったようで、再会した時にとてもポカーンとしていました。もう私が帰ってこないと思っていたみたいです。
それに加えて、日中は誰もいなくなるので、暗くてしんと静かな家で寝てばっかりいたせいか、しょんぼりしたちょっと元気のないインコになってしまっていました。
家人がお薬やご飯のお世話をしてくれていたのですが、双方とも信頼関係ができていないので手袋使用でまりも氏を掴んでいたのでそれも嫌だったみたい。私が帰ってからしばらくして元の元気なインコに戻ってきました。

今回の入院は3週間の予定だったのでドイツに行った時の倍!お医者さんから入院計画を聞いた時にこれはまずいなあ、と一番に思いました。すぐに最短で何日になりますか、外出はできますか、と尋ねたら「何か急ぐ理由でも?」と逆に聞かれf(^^; 闘病中のインコがいるんです〜と説明したら「え、インコ?看病?」と怪訝そうな顔をされました。
飼ったことない人には鳥はカゴに入っている姿や鳴き声を愛でるだけの存在、って思うんだろうなあ(笑)犬猫と同じくらい、場合によってはそれ以上にコミュニケーションが取れる生き物なのです。
でも、お医者さんは私の希望を最大限聞いてくださり、手術後1週間で一時帰宅の許可を出してくださったので2週間目には一日おきのペースでまりも氏の顔を見るためだけに家に帰ってました。病院が家からとても近かったのでリハビリがてら歩いて(笑)帰れない日はテレビ電話。鳥と(笑)
それから、前にも書きましたが、留守中はリビングの電気をつけたままにしてラジオをずっとかけていました。
あと、家人との信頼関係がついに構築されたらしく?!すっかり懐いておりました。7年も天敵関係だったのに!まりも氏ついに陥落です。夜な夜なマッサージしてもらってとても幸せそうです・・・と、思いたい飼い主でした。
IMG_6422.jpg

無事退院。

  • 2018/01/25(木) 21:40:27

こんばんは。
一昨日、予定より数日早く無事に退院することができました。
お見舞いやお見舞いのメッセージをありがとうございました。

退院は都合で一人でタクシーで帰って来たのですが、玄関にたどり着いた瞬間、落ち葉だらけで雑然とした感じにびっくり。荷物を家に入れる前に掃き掃除しました。
一歩家に入ってからはとりあえず、荷物を片付けて、洗濯機を回して、家中に掃除機かけてモップがけをしました。
う〜む、今月はゆっくり自宅療養のはずだったんだけどな。でもまあ、それくらいしっかり回復をしたということです。

一方で退院は少し寂しくもありました。すっかり仲良くなった入院友達(?)たちやお世話になった先生や看護師さんたちともお別れ。まあ、順番に患者メンバーは入れ替わって行くので当たり前のことなのですが、晴れがましいような寂しいような独特の退院の空気が流れます。
帰宅して数日、「今頃やったら回診の時間やなあ。」「消灯やなあ。」とまだ入院生活を少し引きずっています。
それにしても、痛みがすっかり無くなった〜!
治していただいた箇所に対して他のなまって硬くなった筋肉がついていかず、まだ完璧な歩行とは言えませんが、普通に外出することもできます。自転車と駆け足はまだしばらくお預けですが、ゆくゆくは普通にスポーツもできるようになるそうです。私としては歩けるようになったこと、ヒールを履いてもいいとのこと、それから一生に一度は登ってみたいと思っていた富士登山の可能性が残ったことが嬉しくてなりません。
そして3週間の健康的な入院生活の結果、体重が3キロ減りました♪食事・・・のおかげだと思います。大昔の入院の経験から病院の食事=イマイチと思い込んでいたのですが、野菜たっぷりで手間暇かかった美味しいお料理でした。上げ膳下げ膳、体重減、本当にサイコー!(笑)
IMG_6358.jpg
↑右大文字から登る日の出。お天気のいい日に見られる、これは素敵な景色でした。

そんなかなり入院ライフをエンジョイしていた私ですが、3週間もハーモニカを吹かなかったことは近年なく、それだけは心もとなかったです。とりあえず帰ってから基礎練習の「Part one」やC-durのエチュードから吹きました。
ん、やっぱりちょっと息が上がるぞ!まずいな。
それから唇が弱くなってる?今までと同じように吹いているのにもう傷ついてる。
とりあえず手持ちの曲がたくさんあるので本格的に外出できるようになるまで基礎練と新曲の練習頑張ります。
入院の間、楽しいこと以外も色々と物想いしました。
今、たくさん吹きたい気分です。

時の流れがわからない(笑)

  • 2018/01/19(金) 22:12:44

相変わらず病院におります。
車椅子で暴走していた日から早10日余。順調に回復しております。
先週末には杖無しで歩くこともでき、一時帰宅もしました。
でももう入院からかれこれ15日も経つのですね!ここにいると時間の流れがわからなくなる。
消灯が21:30なのでテレビもすっかり見なくなり、浦島状態です。


入院前は「時間いっぱいあってめっちゃ暇なんちゃうん?」と思っていたのですが、入院患者って案外忙しい(笑)
朝6時に起きて朝ごはんまでに洗髪洗面を終えて7時に朝ごはん。でも集団生活なので色々と譲り合って隙を見てやらなくちゃ。傷の消毒に医師が回ってきて、そうこうしているうちにお掃除の方が来られてちょっとバタバタ。
午前中にリハビリがなければそのあと一息。お昼ご飯。午後のリハビリ。
スポーツ整形外科がとても有名な病院なのでプロのスポーツ選手も通っています。若者も多いので病棟はとっても活気があります。ワイワイきゃっきゃ、ととても賑やかです。
午後のリハビリのあとはお友達が面会に来てくれたり、時々レントゲンやCTがあるので合間をぬってお風呂だったり、お洗濯をしたりしているうちに夕方。晩御飯を食べて、同じ部屋の方達と少し世間話をしていたら先生が夕方の回診にやって来て、それから家族と連絡したりしているうちに、もう夜だあ!
リハビリ始まると忙しいね。
消灯後は枕元の灯だけは23時頃まで点灯することができます。それだけでは暗いので家から譜面台用のライトを持って来たら大活躍です。ネットはWi-Fiをレンタルして来たのでバッチリ。

入院していると結構面白いことも起きます。
例えば患者同士の自己紹介。
まずはどこのなんの怪我で入院しているか、を紹介(笑)あと担当医とリハビリの先生(まるで何年何組です、みたいな)が必須事項。
卒論が間に合わない〜!と夜なべしている学生さん(前十字靭帯断裂3回目のツワモノ)のお隣が、腰椎圧迫骨折で寝たきりになりレポートの採点ができない!と思案している大学の先生。(もちろん別の大学ですが。)
お向かいに入院して来た方のダンナさんが共通の友人の結婚式で同席した人!
若者たちが病院職員さんをネタにカルタを作って院内で大ウケ。こっそり先生にニックネームをつけたり。
院内でお琴のコンサートが行われたり。
先述の通り、若者が多い病棟なので、ある種の合宿所のような雰囲気すらあります。若者組が面会後の夜のひとときのトランプに誘ってくれて10人という大人数で大富豪をしたらメチャ、楽しくて盛り上がりました。トランプゲームをしたのは本当に久しぶりでした。
実は手術直後に個室で過ごしていた2日間、外からすっごく楽しそうな笑い声が聞こえて来て、麻酔覚めかけのボーッとした頭で「病院で何がそんなに楽しいことがあるんだろう?」ととても不思議に思っていたのですが、謎が解けました。代々病棟で受け継がれている伝統だそうです(笑)

色々な年代の色々な職業と立場の人が体の悪いところを治す、という共同生活をしている不思議な空間です。そして行きずりという気安さからか、思わぬ悩みや本音が飛び出したり。
あまりなんども経験したくないけれど、色々と もの想うには貴重な経験をしています。
おかげさまで間も無く、予定より早く退院が決まりました。
IMG_6346.jpg
写真がないので先日の雪の日、病室の窓から見た大文字を。